顧客サービス改善、健康促進で社内マイレージ|R.E.port
2018年1月10日 09時07分
no image
 (株)東急コミュニティーは、従業員の満足度の向上やモチベーションの向上を目的に、2017年度下期より、社内マイレージ制度を開始した。正社員からパートまでの全従業員(約9,000人)が対象。  「労働環境NO.1」を目指す施策の一つとして開始したもの。現行の給与・考課・褒賞制度ではカバーしていない、日々の業務に工夫を凝らしている従業員の「会社への貢献活動」や、健康づくりに意欲的な従業員の「健康促進活動」に対し、活動実績に応じて、社内マイレージとしてポイントを付与する。  「会社への貢献活動」では、顧客からの感謝状の受領や業務改善提案など、日常的な顧客サービス改善などが対象。「健康促進活動」では、健康診断数値改善や、禁煙・マラソン大会への参加など、健康への取り組みが対象となる。  貯まったポイントは、グルメや日用品などの各種商品や、リラクゼーションなどのサービスと交換することができる。 https://www.re-port.net/article/news/0000054328