1棟アパート価格、過去12年で最高値|R.E.port
2018年1月10日 09時12分
no image
 健美家(株)は5日、2018年1月の投資用不動産マーケットトレンドを発表した。同社の情報サイトに新たに登録された全国の投資用不動産(区分マンション、1棟アパート、1棟マンション)の物件数、物件価格、表面利回りを毎月集計しているもの。  区分マンション価格は1,444万円(前月比6.9%減)と再び1,400万円台へ下落。表面利回りは7.72%(同0.02ポイント上昇)と横ばいだった。  1棟アパートの価格は6,886万円(同3.5%増)と上昇し、06年1月以降でもっとも高値を記録した。一方、表面利回りは8.80%(同0.06ポイント低下)と3ヵ月連続で低下した。  1棟マンションの価格は1億6,746万円(同1.75%減)と下落。表面利回りは7.99%(同0.08ポイント低下)と4ヵ月ぶりに7%台へ低下した。 https://www.re-port.net/article/news/0000054326