コワーキングスペースが医療クリニックとコラボ!?話題のコワーキングスペース「富士見 森のオフィス」が会員の健康を支える 「Work & Wellnessサービス」を開始。|Route Design
2018年1月10日 17時29分
no image
八ヶ岳の麓にあるコワーキングスペース「富士見 森のオフィス」と、長野県茅野市で予防医学による健康づくりをサポートする「ライフクリニック蓼科」が、フリーランスの働き方と健康を応援する新サービスをスタート。 働き方改革が加速し、リモートワークなどによって場所を問わず働くことができるようになってきた今、より健康的なワークライフバランスを求めて地方へ移住する方も少なくありません。 八ヶ岳の麓、長野県富士見町にあるコワーキングスペース/シェアオフィス施設「富士見 森のオフィス」も、自然豊かな環境での充実したワークライフを求めるフリーランスの方や会社員の方が、都心から移住し仕事場として利用するなど、優れたワークライフバランスを実現する場となっています。 しかし、いくら自然豊かな環境で仕事をしても、本当に健康な身体を維持するには、健康づくりのための定期的な診断やメンテナンスが欠かせません。 特にフリーランス職の方は、会社員よりも健康診断や人間ドック、産業医からのアドバイスなどを受ける機会が少なく、身体のことを考える機会自体も少ない現状です。 「これからの100年人生を歩む上でも、働く個人が心身共に健康を保ち、充実したワークライフを続けられるようになってほしい。」 そんな想いから、富士見 森のオフィスでは「人を地域を医療からハッピーに」をビジョンに掲げるライフクリニック蓼科(同県茅野市)と連携し、コワーキングスペース利用者の健康を応援する「Work & Wellnessサービス」を開始します。 同サービスでは、コワーキングスペース会員向けの人間ドック補助や、八ヶ岳でのリモートワークと健康診断を組み合わせた合宿サービスなど、都会では得られない仕事環境と健康プログラムを受けることができます。(※詳細後述) ビジネスサポートを、「健康」から。 “新しい働き方の時代”におけるワークスペースのあり方を追求。 会員の方々の「健康」をサポートすることは”想い”であると同時に、 富士見 森のオフィスが新しく捉えているワークスペースの”役割”でもあります。 コワーキングスペースやシェアオフィスは、いまや場を提供するだけではなく、”利用者のビジネスのサポート”をすることが新しい時代のワークスペースの役割として求められています。 森のオフィスでは、ビジネス機会の創出やキャリア・スキルアップなど直接的な支援はもちろん、利用者のワークパフォーマンスを大きく左右する「健康」を支える間接的な支援も、重要な「ビジネスサポート」と考えています。 森のオフィスの会員の方々が健やかな毎日を送り、仕事においては高い生産性・パフォーマンスを発揮できる様、産業医でもある麻植ホルム正之院長(ライフクリニック蓼科)と協働し、様々なサポートを展開していく計画です。 <富士見 森のオフィス×ライフクリニック蓼科 Work & Wellnessサービス> ●富士見 森のオフィス 年間会員向け特典 富士見 森のオフィスの年間会員の方向けに、ライフクリニック蓼科の人間ドックが割引になる特典や、院内のカフェCafé Fikaで受けられる特別サービスをご用意致しました。 − 森のオフィス年間会員カードの提示で、ライフドック(人間ドック)の利用割引 − Cafe Fika内wi-fiが利用可能 − Cafe Fikaスペシャリティーコーヒー券1枚付与 ​ ●コワーキングスペースに院長が来る!「森のオフィス・ドクター」 ライフクリニック蓼科の院長である麻植ホルム正之先生が、森のオフィスのドクターとして、森のオフィスでの定期的な回診を行います。 また、ディスカッションの場を富士見 森のオフィスやCafe Fikaで定期開催。 日頃の健康維持についてなど、先生の話を聞きながら質問することができます。 ※森のオフィス会員以外は有料での参加となります ●八ヶ岳でリモートワーク&健康診断を同時に体験! Work & Wellnessプログラム 富士見 森のオフィスの個室スペースを貸し切り、数日間滞在しながらリモートワークやビジネス研修を行いつつ、ライフクリニック蓼科で健康診断やライフドックを受けていただくWork & Wellnessプログラムをご用意します。 仕事や研修と、登山や自然体験などのガイド付きプログラムを組み合わせた、宿泊型のカスタマイズプログラムを作ることも可能です。 プログラム内容については、富士見 森のオフィスまでご連絡ください。 ●森のオフィス ✕ ライフクリニック蓼科 通年ワークショップ 詳細は追って森のオフィスWebサイトやFacebookにて告知致します。 ◼︎富士見森のオフィスについて 2015年12月に長野県富士見町にオープンした木造のコワーキングスペース/シェアオフィス施設。 標高1000m台の自然豊かな環境にある同施設は、コワーキングスペースを中心に8つの個室や食堂・キッチン、会議室、シャワー室、庭や森などを備えており、移住者や地元の事業者など様々な職種の利用者が集まり、新しい働き方を実践する場として人気を集めている。富士見町への移住や2拠点居住のサポート、利用者向けスキルアップ講座等の開催、イベント運営、コワーキングキッチンやタイムシェアオフィスなどのサービスも行う。 所在地:〒399-0211 長野県諏訪郡富士見町富士見3785-3 楽山荘 Webサイト:http://www.morino-office.com Facebook: https://www.facebook.com/morinooffice ◼︎ライフクリニック蓼科について 2017年9月に開院。「人を地域を医療からハッピーに」をビジョンに掲げ、「健康づくりの公民館」を目指し、予防から治療、リハビリテーションまでのライフサポート医療を行う。最新の医療機器の導入や病院とは思えないデザイン性の高い施設で話題。院内にはスペシャリティーコーヒーやハーブティーを味わえるCafe Fikaも併設。 診療:内科・消化器内科・小児科 健康診断/人間ドッグ/乳房検査/腸内フローラ移植(糞便微生物移植) 所在地:〒391-0213 長野県茅野市豊平3317-1 Webサイト:http://www.lifeclinic-t.jp 麻植ホルム正之(おえほるむまさゆき) 院長 スウェーデン生まれ 6歳から大阪育ち 産業医科大学卒業 神戸労災病院、新潟労災病院、浦田クリニック 一般内科と癌をはじめとした消化器内科に従事 諏訪中央病院 総合内科・ほのぼの透析クリニック(2017年6月末まで) (株)リゾートケアハウス蓼科 取締役/嘱託医(認定医・専門医等) 産業医 日本内科学会(認定医) 日本消化器内視鏡学会(専門医) 日本消化器病学会(専門医) 日本抗加齢医学会(専門医) 一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会 (代表理事) 【お問い合わせ】 富士見 森のオフィス(担当:津田・松井) Mail: morino-office-info@routedesigning.com Tel: 0266-78-8009 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000015624.html