住友林業G 神戸に介護付有料老人ホーム新設|R.E.port
2018年2月2日 09時20分
no image
 住友林業(株)のグループ会社の(株)フィルケアは1日、介護付有料老人ホーム「グランフォレスト神戸御影」(神戸市東灘区、居室数57室)を開設した。  同施設は、阪急神戸線「御影」駅徒歩20分に位置。敷地面積4,115.57平方メートル、延床面積2,370.65平方メートルの耐火木造3階建て。  同社オリジナルのビッグフレーム構法を採用し、壁の少ない広々とした空間を実現。木質床材や木製建具を取り入れた木の温もりを感じられる空間と、自宅のようなくつろげる居室を提供する。  「リビング・オブ・ザ・イヤー2017」でイノベーション部門最優秀賞を受賞したICTを活用した見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」や服薬支援システム「服やっくん」も採用。  「ライフリズムナビ+Dr.」は、大阪市立大学医学部疲労医学講座と、同講座のメディカルITベンチャー・エコナビスタ(株)が共同開発し、住友林業のICTを用いた高齢者見守りシステムの研究結果を基にカスタマイズしたもの。複数のベッドセンサーや人感センサーからの情報と、室内温度などの環境計測データを収集・分析することで、介護者はデータをパソコンやスマートフォンで確認し、遠隔で入居者の“今”の状況を見守ることができる。  「服やっくん」は、入居者への投薬を管理するシステム。投薬の予定を立て、実際に投薬した際にデータベースに実績を残すことで、人違いや日付違いなどのリスクを防ぐことができる。  月額使用料は、基本プランで23万2,400円の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000054604