インベスターズクラウド キャピタル重視型、2ファンド同時募集開始|R.E.port
2018年2月6日 09時09分
no image
 (株)インベスターズクラウドは、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」事業のキャピタル重視型ファンド第6・7号の出資募集を開始する。  アプリでも簡単に出資申し込みが可能で、1口1万円からできる不動産投資型クラウドファンディング。キャピタル重視型ファンドは、従来のインカムゲイン(運用益)のほか、物件の売却から得られるキャピタルゲイン(売却益)の2つの配当を受け取れる。建物竣工前の段階で出資を行ない、建物竣工・短期運用後、運用物件は「TATERU」会員へ売却。そのキャピタルゲイン等を出資者に配当する。  第6号物件は、仙台市宮城野区に建設される木造アパート1棟(総戸数8戸)。出資総額は7,300万円、募集総額は5,110万円、募集口数は5,110口(1口1万円)。運用期間は3月1日~5月31日。予定分配率は、年利換算4.8%(キャピタルゲイン4.7%、インカムゲイン0.1%)。竣工は5月を予定している。  第7号物件は、東京都町田市に建設される木造アパート1棟(総戸数12戸)。出資総額は1億5,000万円、募集総額は1億500万円、募集口数は1万500口(1口1万円)。運用期間は3月1日~6月30日。予定分配率は、年利換算4.8%(キャピタルゲイン4.7%、インカムゲイン0.1%)。竣工は6月の予定。  いずれの物件にも、賃貸住宅をIoT化する「TATERU kit」を導入。窓の開閉・揺れを感知してスマートフォンに通知するウインドウセキュリティや、4つの方法で解錠できるスマートロックなどのIoT機器を設備している。 https://www.re-port.net/article/news/0000054629