スターツ 浦安のホテル敷地内に新館オープン|R.E.port
2018年2月6日 09時29分
no image
 スターツホテル開発(株)はこのほど、東京ディズニーリゾート(R)・パートナーホテル「ホテル エミオン 東京ベイ」(千葉県浦安市)の敷地内に、新館「エミオンスクエア」をオープンした。  同ホテルは、JR京葉線・武蔵野線「新浦安」駅徒歩約7分に位置。新館の敷地面積は7,691平方メートル、延床面積は1万5,811平方メートル。鉄筋コンクリート造(免震構造:基礎免震)地上8階建て。  客室は180室(38平方メートル)、24室(42平方メートル)で構成され、最大定員数はいずれも4名まで。全室に洗い場付きバスルームと独立型のトイレ・洗面を完備。また、3~8階の客室フロアに囲まれた吹き抜けの中庭には、最大高さ8mのイルミネーションツリーを4本設置。フルカラーLEDを採用し、季節に合わせて演出を変更する。3階にある中庭に面した6室限定のコンセプトルーム「ヒカリテラスルーム」では、広いウッドテラスでイルミネーションを楽しんだり、室内は裸足でくつろげるフローリング仕様としている。  2階には、地下1,500mから汲み上げた天然温泉付き大浴場(有料)、コンビニエンスストア、最大320席の食事会場(朝食・宴会のみ)も併設した。 https://www.re-port.net/article/news/0000054631