GA technologies、久夛良木健氏が社外取締役に就任 不動産テック事業の更なる拡大に向け、経営基盤を強化
2018年2月6日 15時56分
no image
中古不動産のプラットホームを運営する株式会社GA technologies [ジーエーテクノロジーズ](本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口 龍、以下当社)は、1月29日(月) に開催した株主総会にて、久夛良木 健(くたらぎ けん) 氏の社外取締役就任を決議したことをお知らせいたします。 久夛良木氏は、昨年7月に戦略顧問に就任して以来、当社の事業やサービスへの助言から社内研修に至るまで、幅広く当社の企業活動に寄与してきました。当社は、氏の経営者としての豊かな経験とテクノロジー領域における幅広い見識を今後さらに当社の経営戦略や事業展開に反映していただけることを期待し、選任いたしました。 当社では、今般の久夛良木氏の社外取締役就任に伴う新体制のもと、2月下旬に予定している不動産流通のウェブポータル開設を皮切りに、更なる不動産テック事業の充実に取り組んでまいります。 ◆ 社外取締役 久夛良木氏のコメント 〜GA technologies 社外取締役就任にあたり〜 昨年から戦略顧問の立場で GA technologies のさまざまなチャレンジやReTechの今後の技術的な方向性についてのアドバイスを折に触れて差し上げて参りましたが、今後はさらに一歩踏み込んで社外取締役の立場で、より緊密に皆様と一緒に取組んで行くことになりました。GA technologies が既存の不動産業界に新風を吹き込みながらも、自らもまた一段と成長できるように強力にサポートさせて頂こうと考えています。 ◆ 社外取締役 略歴 久夛良木 健(くたらぎ けん) 株式会社ソニー入社後、本社開発部から情報処理研究所を経て、1993年に株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)を設立。2000年にソニー株式会社取締役、2003年にソニー株式会社取締役副社長 COOに就任。現在はサイバーアイ・エンターテイメント株式会社代表取締役社長を務める傍ら、これまでの経験を活かし多数の企業で社外取締役を歴任する。 1975年 4月:ソニー株式会社入社 1999年 4月:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 代表取締役社長 2000年 6月:ソニー株式会社 取締役 2003年11月:同社取締役副社長兼COO 2006年12月:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 代表取締役会長兼グループCEO 2007年 6月:ソニー株式会社 シニア・テクノロジーアドバイザー(現任) 2008年 6月:株式会社角川グループホールディングス 社外取締役 2009年 4月:立命館大学経営大学院 客員教授(現任) 2009年 6月:株式会社角川マガジンズ 社外取締役 2009年10月:サイバーアイ・エンタテインメント株式会社代表取締役CEO(現任) 2009年12月:国立大学法人 電気通信大学 特別客員教授(現任) 2010年 3月:楽天株式会社 社外取締役(現任) 2011年 6月:株式会社ノジマ 社外取締役(現任) 2013年 6月:株式会社マーベラス 社外取締役 2017年8月:アセント・ロボティックス株式会社 社外取締役(現任) ◆ 株式会社 GA technologies (www.ga-tech.co.jp) 本社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 5F 8F 設立:2013 年3 月12 日 代表取締役社長:樋口 龍 資本金:4億8,178万円(資本剰余金含む、2018年2月時点) 事業内容: ・中古不動産のプラットホーム事業「Renosy」の開発・運営 ・AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営 ・不動産オーナー向けアプリ「Renosy Insight」の開発・運営 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000021066.html