ヒココニシアーキテクチュア 独のデザイン賞 iF DESIGN AWARD 2018 インテリア/建築部門 デザイン賞のひとつ『iF(アイエフ)デザイン賞』を北海道・ニセコの住宅が受賞
2018年2月7日 09時11分
no image
北海道札幌市を拠点に建築デザイン活動を行うヒココニシアーキテクチュア株式会社 (北海道札幌市/代表取締役 小西彦仁) が手がけた北海道・ニセコの住宅「TAKI」が、国際的に権威のあるデザイン賞“iF DESIGN AWARD 2018”をインテリア/建築部門で受賞しました。 ハノーバー(独)を本拠地とするiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。IDEA賞(米)、レッドドット・デザイン賞(独)と並ぶ“世界 3 大デザイン賞”と言われ、今年は過去最高の54の国と地域から集まった6,400件を上回る応募がありました。 受賞作「TAKI」は、日本有数のウィンターリゾート地として知られる北海道・ニセコに建てられた外国人向けのリゾートハウスとして、2017年に竣工しました。同エリアは、純白のパウダースノーと大自然を求めて世界中からスキーヤーが集まり、近年外資系高級ホテルやコンドミニアムの建設が急速に進められ注目を浴びています。全ての方角に大開口部を設け、周囲の自然を余すことなくとり込む同住宅は、建物全体を滝に見立て、エントランスサイドへと流れ落ちるようなランドスケープデザインを計画し、日本の地水火風が存分に味わえる空間を実現しました。この度の「iF DESIGN AWARD 2018」受賞を通じ、今後もヒココニシアーキテクチュア株式会社は日本建築の美を北海道から世界へと発信して参ります。 ■「iF DESIGN AWARD 」とは iF DESIGN AWARDは、65年の歴史がある世界最高峰のデザイン賞の一つです。「プロダクト」「コミュニケーション」「パッケージ」「インテリア/内装建築」「プロフェッショナルコンセプト」「サービスデザイン」「建築」の7つの分野で、世界中から60名を超える審査員が厳正な審査を行い、毎年卓越したデザインが選定されています。国際的に有名なiFブランドはデザイナーだけでなく、メーカーとユーザーを結ぶ信頼の証のシンボルです。 <受賞作「TAKI」詳細ページ> http://www.hikokonishidesign.com/projects/residential/BRhouse/BRhouse.html ▼お問い合わせ先 ヒココニシアーキテクチュア株式会社 〒064-0943 北海道札幌市中央区界川1-5-6 TEL : 011-512-7678 FAX : 011-512-7685 E-mail : staff05@hikokonishi.com URL : http://www.hikokonishidesign.com https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000031632.html