三井不動産 柏の葉に仕事・子育て両立支援の賃貸M|R.E.port
2018年2月7日 09時33分
no image
 三井不動産(株)は、柏の葉スマートシティ(千葉県柏市)で開発を進めていた大規模賃貸マンション「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト」(総戸数492戸)を竣工。6日、マスコミに公開した。  つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅徒歩3分。敷地面積6,094.89平方メートル、鉄筋コンクリート造地上36階建て。  柏の葉では問題解決型のまちづくりを進めており、同物件においては「大きな社会的課題である『子育て支援』を実現する」(同社柏の葉街づくり推進部事業グループグループ長・三宅弘人氏)計画としている。具体的には、働く女性の職場復帰、仕事と子育ての両立支援、ファミリーに対しての安心して子育てできる環境を整備し、提供する。  認可外保育園を棟内に誘致し、第1期入居者のうち先着70人の優先入園を保証。さらに「病気・発熱で子供が預けられない」との声に答え、病児・病後児保育施設も用意、年中無休の小児科医院も隣接させる。  子供が小学生になると、延長保育を行なう施設が少なく、迎えが間に合わないといった声も多いことから、22時までの学童保育施設も入居する。さらに子育てと仕事の両立に向けたサポートとして、プレイパークに隣接してワーキングスペースを開設し、子供を見守りながら仕事のできる環境を整備。さらに帰宅が遅れた際には子供が集まり夕食を共にできる子供キッチンを開設。調理時間を短縮するために持ち帰り用の総菜販売も行なう。  その他天然温泉の大浴場やパーティルーム、囲碁、将棋、ボードゲームなどを設置したカードルームなど、共用設備設備も充実させた。  住戸については、専有面積26.28~89.45平方メートル、間取りは1K、1LDK、2LDK、3LDKを用意。家賃は9万4,000~29万300円(管理費込み)。2LDK・専有面積約60平方メートル、家賃20万円強のタイプが多く、部屋の配置も、「夜泣きでも一人は睡眠を確保できるよう、リビングを挟んで部屋を配置するよう工夫した部屋もある」(同社柏の葉街づくり推進部部長・加藤智泰氏)など、細かい配慮がなされている。   入居開始は2月上旬より。 https://www.re-port.net/article/news/0000054644