インベスターズクラウド スマートドアホンを活用した、全ての宅配サービス業者に対応できる「TATERU kit HOME ENTRANCE」を開発! 2018年9月 第1号物件完成予定
2018年2月8日 17時29分
no image
アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)と子会社である株式会社Robot Home(以下ロボットホーム)は、スマートドアホンを活用した、全ての宅配サービス業者に対応できる「TATERU kit HOME ENTRANCE」を開発することを決定いたしましたので、お知らせします。「TATERU kit HOME ENTRANCE」を導入した第1号物件は、2018年9月に完成予定です。 ◯ 全ての宅配サービス業者に対応できる「TATERU kit HOME ENTRANCE」 ロボットホームでは、誰でも手軽にIoTの賃貸住宅を提供できるIoTサービス「Apartment kit」を開発・提供しています。この度、当社とロボットホームにて、通常の宅配業者のほか出前やクリーニングなど全ての宅配サービス業者に対応できる「TATERU kit HOME ENTRANCE」を開発いたします。 「TATERU kit HOME ENTRANCE」は、外出先からでも受話応答できるスマートドアホンを活用し、宅配業者の来訪を確認、遠隔でスマートロックの解錠・施錠が行えます。宅配業者へ鍵や暗証番号を教えることなく、直接来訪者を自身で確認・応答することができ、さらに、ルームエントランス部分は、物理的に侵入できる部分を限定させることで、セキュリティ面の強化を図ります。また、ネットワークカメラを設置することでサービスのリアルタイム確認や荷物の置き場所など要望を伝えることもできます。 「TATERU kit HOME ENTRANCE」を導入した第1号物件は、2018年9月に完成予定です。 <第1号物件概要> 住所:埼玉県さいたま市南区太田窪二丁目 構造:木造3階建 戸数:全12戸 竣工年月:2018年9月(予定) 間取り:1K 当社グループではリアルエステートテックを推進するため、IoT機器の開発・提供すると共に、賃貸住宅におけるテクノロジーの活用を推進し、顧客が便利になるサービスの提供や業務フローの改善を行うためのサービス開発に注力しております。この度の新しいサービス提供により、入居者のさらなる生活の利便性と安全性を高めるとともに、多様なライフスタイルを実現していきます。 ◯ ロボットホーム概要 社名:株式会社Robot Home 設立日:2016年4月1日 資本金 :2億5,500 万円 (2017年9月1日現在) 代表取締役:古木 大咲 所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-3-5-3F 事業内容: IoT 機器の開発・製造・販売 アプリケーション開発 システムの構築及び運用保守サービス業 Webサイト:https://www.robothome.co.jp ◯ 当社概要 社名:株式会社インベスターズクラウド 設立 :2006年1月23日 資本金:6億2,800万円 代表取締役:古木 大咲 本社 :〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F 事業内容 : アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営 「TATERU」 https://www.tateru.co 不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」の企画・運営 「TATERU Funding」https://www.tateru-funding.jp (不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号) ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営 「スマリノ」https://www.sma-reno.jp 子会社 : 株式会社Robot Home 株式会社TATERU bnb 株式会社TATERU Funding 株式会社リアライズアセットマネジメント Webサイト:https://www.e-inv.co.jp TATERU kit動画:https://youtu.be/6DvivZfybco ※ 当社では、子会社である株式会社Robot Homeより「Apartment kit」(旧 賃貸住宅キット)のOEM提供を受け、2017年6月1日より「TATERU kit」として「TATERU」での提供を行っています。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000209.000004078.html