都鑑定協、東京司法書士会と友好協定|R.E.port
2018年3月2日 09時08分
no image
 (公社)東京都不動産鑑定士協会(東京都港区、会長:吉村真行氏)と東京司法書士会(東京都新宿区、会長:野中政志氏)は、友好協定を締結。1日、調印式を行なった。  両会相互協力のもと、セミナーの開催、業務その他に関する情報提供、研究活動を進めていく。実務面では、不動産鑑定業においては、再開発や区分所有のコンサルティングやアドバイザリー案件での不動産登記の相談等を想定。司法書士側では、成年後見人の不動産に関する評価や遺産分割調停、個人再生・自己破産時の裁判所提出書類等での不動産鑑定評価等で協力を得たいとした。そのほか、災害時対応についても両士業連携の取り組みを進めていきたい考え。 https://www.re-port.net/article/news/0000054888