大成有楽、新卒採用活動にVRインターンシップ|R.E.port
2018年3月5日 10時15分
no image
 大成有楽不動産(株)は1日、2019年度新卒採用活動にVRインターンシップを導入したと発表。  VR技術を活用し、学生の都合が良い場所・時間でインターンシップ(就業体験)に参加することができるもの。東京開催のインターンシップに参加できなかった遠隔地の学生に対しても、気軽に就業体験する機会を提供し、ビル管理業界および同社のビル管理事業の認知度向上を目指す。  18年度新卒活動のインターンシップで実施した、同社管理物件の「御茶ノ水ソラシティ」(東京都千代田区)での現場見学会をVR化。VRゴーグルを覗き込み、上下左右に動かすことで360度施設内の映像が映し出される。「会社概要」「業務内容」「設備機器の名称・機能」などを紹介するほか、実際には危険で見学ができない「屋上」の設備なども説明する。 https://www.re-port.net/article/news/0000054894