小田急電鉄 大規模地震発生を想定した「列車一旦停止訓練」を実施します。 ~2018年3月11日(日)14時46分から約2分間~
2018年3月6日 10時02分
no image
小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)では、2018年3月11日(日)、大規模地震の発生を想定した防災訓練の一環として、「列車一旦停止訓練」を実施します。  この列車一旦停止訓練は、大規模地震発生時の被害を最小限に留めるための初期対応を訓練するもので、訓練当日は14時46分から約2分間、小田急線全線の列車を一斉に停止します。  ご利用の皆さまには、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。 「列車一旦停止訓練」の概要については、下記のとおりです。 記 1.日時 2018年3月11日(日)14時46分 2.対象列車 小田急線(箱根登山線 小田原~箱根湯本間含む)全列車 3.訓練時間 約2分(若干異なる場合があります) 4.訓練内容 大規模地震の発生を想定した緊急停止の通報と列車の一旦停止 以上 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000360.000012974.html