【ロイヤルパークホテル】外国人宿泊客の利便性向上!業界初の客室TVシステムを導入。 言語のストレスなくTV画面から情報を持ち出して観光する新しい取り組み
2018年3月6日 18時12分
no image
ロイヤルパークホテル(所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1、総支配人:笹井 高志)では、このたび、株式会社アルジー(所在地:東京都港区三田5-4-3、代表取締役:宮城 信彦)と連携し、全客室419室のTVシステムを一新いたしました。増加する訪日外国人客の利便性を高めるため、「データ放送による多言語での情報発信」、「多言語での海外放送サービスの提供」、「スマホやタブレットを活用した地域情報の発信」を統合した新しいTVサービスをホテル業界として初めて導入しました。 ■海外に評価され、地域に愛される「グローカル」なホテルを目指して 英語など主要言語だけでない多言語テレビシステムで快適なコミュニケーションを訪日客に提供。 当ホテルは、平成元年の開業以降、30年間弱で500泊以上宿泊されているお客様が52名、300泊以上のお客様が16名と、非常に多くのリピーターのお客様にご利用いただいております。昨今、消費が多様化し、「コト消費」が重視される傾向にあるなか、当ホテルでは、「滞在中にどのような体験をしていただくか」を追求しサービス向上に努めながら、お客様の満足度向上を図っております。 ・新しいTVシステムは、訪日客に以下のような利便性と新しい体験を享受できると考え、導入を決定 ①ご滞在中、言語のストレスなく、それぞれの母国のTV番組を母国語で鑑賞できる(8ヶ国語)。 ②ホテル発信の地域情報を多言語でTV画面に紹介することで、観光情報などをスムーズに把握。 ③TV画面のQRコードから、それらの情報をスマホやタブレットなどの持ち運びが可能な端末に取得でき、現場で情報を見ながら周辺散策や観光を楽しむことができる。 当ホテルでは、同システムの提供開始に伴い客室TVを大型40インチサイズに変更いたしました。 ハード・ソフトの両面において滞在の快適性を向上させるだけでなく、ホテルの特典情報や日本橋・人形町の情報をTV画面で視覚に訴えることで周辺観光の魅力を伝え、観光流動を創造します。 また、昨年導入した客室用の無料貸出スマホ「handy」を通じて、周辺の日本橋・人形町の店舗と提携しホテル限定特典などをお客様に発信する地域密着の取り組みを行っている当ホテルにとって、新しいTVシステムとhandyとの連携により、当ホテル独自の現地でしか得られない地元ならではの情報を持ち運びながら観光する新しい滞在の楽しみや付加価値をお客様にご提供してまいります。 ■ロイヤルパークホテルについて ロイヤルパークホテル外観当ホテルは、地上 20 階、地下3階、客室 419室、1000㎡ を誇る大宴会場を備え、お客様の幅広いニーズにクオリティの高いサービスをご提供するグランドホテルとして、1989 年に開業しました。国賓や世界のVIPを接遇し続ける「食のロイヤルパークホテル」として、 世界の料理をテーマにしたブッフェイベントなどを積極的に行っております。2019年6月に、開業30周年を迎えるにあたり、「CHIC TOKYO STAY~粋な街の、意気なおもてなし~」をコンセプトに、新しさと懐かしさが交差する街、東京・日本橋に位置するホテルとして“粋で洗練されたおもてなし”でお客様をお迎えしてまいります。 【所在地】〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 【Phone】03-3667-1111(代表) 【URL】https://www.rph.co.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000017277.html