アパグループ 富山駅前で分譲マンション|R.E.port
2018年3月7日 09時23分
no image
 アパグループはこのほど、「プレミア<富山駅前>レジデンス」(富山県富山市、総戸数64戸)の起工式を行なった。  JR「富山」駅徒歩3分。敷地面積約1,128平方メートル、鉄筋コンクリート造地上14階建て。全戸南向きを実現。専有面積は68.75~120.84平方メートル、間取りは2LDK~5LDKを用意する。  エントランスのオートロックをはじめ、1階エレベータードアにもロックを用意。住戸玄関はボタンを押して鍵をかざせば解錠できるノンタッチキーを採用するなど、セキュリティを強化。  オール電化仕様とし、エコキュートを設置し、キッチンにはディスポーザーを採用するなど、エコにも配慮した。  またゲストルーム利用を想定し、購入者は、「富山」駅直近のアパヴィラホテル<富山駅前>やアパホテル<富山駅前>を特別価格で利用できるという特典も用意する。  完成予定は2019年8月末、入居予定は10月末の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000054935