三井不 VR消火など、日本橋で体験型防災訓練|R.E.port
2018年3月8日 09時27分
no image
 三井不動産(株)と日本橋室町エリアマネジメントは7日、日本橋の江戸桜通の地下歩道を会場に、体験型防災訓練を開催した。  VR空間で消火を体験できるVR消火器操作や、大規模地震発生時のデータを元にした地震動のシミュレーター「地震ザブトン」体験、制限時間内に防災に関するクイズを解いて部屋から脱出する「体感型防災アトラクション」など、さまざまな体験型メニューを用意。10~16時の開催時間に日本橋エリアの事業者や就業者、地域住民、地元の中央区常盤橋小学校の小学生など、多くの人が参加した。  昼どきには、COREDO室町1に入居する(株)にんべんによる炊き出しの実演も行なわれた。 https://www.re-port.net/article/news/0000054944