岩井重人氏のお別れの会、しめやかに|R.E.port
2018年3月13日 09時11分
no image
 2017年1月6日に死去した元住友不動産販売(株)元代表取締役社長・会長の岩井重人(いわい・しげと)氏のお別れの会が、3月12日、ホテルニューオータニ(東京都千代田区)でしめやかに行なわれた。主催は同社代表取締役社長の田中俊和氏、喪主は長男の岩井 惇(あつし)氏。  同会には、元三井不動産販売(株)(現・三井不動産リアルティ(株))代表取締役社長の岩崎芳史氏、東急リバブル(株)代表取締役会長の中島美博氏、元野村不動産アーバンネット(株)代表取締役社長の北村章氏など、大手不動産流通会社の歴代社長や、国土交通事務次官の毛利信二氏はじめ行政関係者など多数が参加。故人との別れを惜しんだ。  岩井氏は、1930年4月長野県佐久市生まれ。49年(株)住友銀行(現(株)三井住友銀行)に入行。川崎支店長などを経て82年住友不動産販売専務取締役、93年代表取締役社長、2007年に代表取締役会長。11年に代表権から退き、取締役会長に。87年からは住友不動産(株)の代表取締役専務も務めた。また、(一社)不動産流通経営協会理事長、(公財)東日本不動産流通機構理事長、(一社)不動産協会理事など公職も歴任。10年には旭日中綬章を受章した。 https://www.re-port.net/article/news/0000054990