東京建物 福岡・西新の減築・増築プロジェクト着工|R.E.port
2018年3月13日 09時20分
no image
 東京建物(株)は12日、西新エルモールプラリバ跡地(福岡市早良区)で既存建物の商業施設を減築、高層住宅を増築する「西新リボーンプロジェクト」について、高層住宅の名称を「Brillia Tower(ブリリアタワー)西新」に決定、着工した。  2015年7月に営業を終了した商業施設跡地について、計画地内の福岡市営地下鉄「西新」駅から地上への通路・階段を維持しながら、既存の商業施設を8階建てから4階建てに減築・改修。敷地内に新たな高層住宅を増築する手法で進めているプロジェクト。  「Brillia Tower西新」は、福岡市営地下鉄「西新」駅直結。鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地上40階地下2階建て。  建物は、地下2階から6階部分に住宅専用の自走式屋内駐車場を整備する。その上部の住宅部分との間に免震装置を設置した中間層免震構造とし、安全性を向上する。最上階の38階にはビューラウンジやゲストルームを設ける計画。  18年夏にゲストサロンを公開し、秋から販売を開始する計画。入居予定は21年3月末。また商業施設は、地下2階の食品スーパーをはじめ、食関連、生活関連のテナントを誘致し、19年秋に開業予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000054992