阪急不動産・阪急阪神ホテルズ ホテルとコラボ、新宿で快眠設備付きM|R.E.port
2018年3月14日 09時52分
no image
 阪急不動産(株)は、(株)阪急阪神ホテルズとのコラボレーション企画として、新築分譲マンション「ジオ新宿百人町」(東京都新宿区、総戸数79戸)にて、快眠グッズや快眠設備を実装する取り組みを進める。  都心で働くシングルやDINKSにとって、“家”は心や体を休めるための空間でなければならないとの発想から、阪急阪神ホテルズの「レム」とのコラボレーションを決定した。具体的には、「レム」で全部屋に備えている「シルキーレム(ベッドマットレス)」「快眠機能枕」「レインシャワー」を主寝室と浴室に実装する。  「ジオ新宿百人町」は、JR中央・総武線「大久保」駅徒歩5分、JR山手線「新大久保」駅徒歩8分。敷地面積1,243.60平方メートル、鉄筋コンクリート造地上7階建て。専有面積は25.67~69.86平方メートル、間取りは1R~3LDK。  2018年8月上旬に販売を開始する計画で、竣工は19年6月下旬、入居は7月下旬の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000054996