せらら工房 <新刊>施主による施主目線の家選びに役立つ解説本  レンガの家を建てて住んだ主婦の“家づくり体験記”発売!
2018年4月2日 11時50分
no image
株式会社せらら工房(所在地:神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10、代表取締役:佐藤宏亮)で、注文住宅「レンガの家」を実際に建てて住んだ著者(花田あゆみ)による家づくり体験記「あこがれのレンガの家で暮らしたい!」が、2018年3月下旬から、全国の書店で販売開始いたしました。 URL: http://serara.jp/event/hanadasama 【書籍「あこがれのレンガの家で暮らしたい!」発売の背景】 株式会社せらら工房は、横浜という地域ならではの本物のレンガを使用した「レンガ積みの家」を手掛けております。今回、施主である著者(花田あゆみ)より、「ぜひ、レンガの家を建てて住んだ話を一冊の本にしたい。」「施主目線で、これから家づくりを始める人にとって、役に立ちたい。」「せらら工房という会社の応援をしたい。」というお声をいただいたことから、この度、著書「あこがれのレンガの家で暮らしたい!」を出版いたしました。 【書籍「あこがれのレンガの家で暮らしたい!」の特長】 1. マイホームで迷い続けてきた主婦による奮闘記 今の日本の住宅業界は、工法も建材も多様化に伴い、消費者にとってはモデルハウスを見れば見るほど混乱を招いてしまうという声が多い。著者も、良い家を求めて、出口のない迷路に入っていました。そんな中で、白いレンガの家との出会いから、夢のストーリーが進んでいきます。 2. 笑って、泣けて、役に立つ、家づくり体験記 夢いっぱいで始まった家づくりも、必ずしもすべてが理想どおりに叶うわけではありません。良いことも悪いことも、すべてをこの本に書き記してくださいました。スタッフとの出会い、大工さん・業者さんとの出会い、家づくりの工程など、これから家づくりを始める人にとって、参考になる一冊です。本の挿絵(マンガ)も著者による力作なところに注目です。 3. “レンガの家づくり”がわかる本 日本の住宅の平均寿命は約25~30年といわれています。しかし、ヨーロッパでは当たり前のように、100年以上も家は長持ちし、世代を超えて引き継がれています。人生100年の時代。果たして、老後の年金生活の中で多くの費用を建物に費やすことができるでしょうか。せらら工房が手掛ける、レンガの家は、東京駅や横浜赤レンガ倉庫、富岡製糸場のように、永く住まうことができる「百年健康住宅」です。その秘密についても、施主目線で分かりやすく説明がされています。 【書籍「あこがれのレンガの家で暮らしたい!」の目次】 第一章:白レンガの「長期優良住宅」に決めるまで 第二章:「最高の家づくりプロジェクト」始動! 第三章:本当にできた「理想の家」! 第四章:「理想の家」を建てて変わった私たちの暮らし 第五章:これから家を建てる方たちへのメッセージ 【「あこがれのレンガの家で暮らしたい!」(株式会社現代書林)】 判型: 四六判並製 頁数: 200頁(カラー8頁) 本体: 1,200円(税別) ISBN: 978-4-7745-1695-0 URL : http://serara.jp/event/hanadasama 【著者プロフィール】 花田あゆみ(はなだ・あゆみ) 北海道日高生まれ。父親の転勤に伴い、1978年から3年間インド・ニューデリー市に滞在。大学卒業後、外資系企業に勤務。その後夫の転勤でフランス・パリ市に4年間滞在。2人の男子をフランスで出産後、帰国。現在は神奈川県内の私立高校で教鞭を執る。 ■会社概要 会社名  : 株式会社せらら工房 代表者  : 代表取締役 佐藤宏亮 所在地  : 〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10 設立   : 2005年6月 事業内容 : 注文住宅「レンガの家」の企画・設計・施工 建築業許可: せらら工房 神奈川県知事(般-18)第71029号 資本金  : 5,000万円 URL    : http://serara.jp https://www.atpress.ne.jp/news/153351