近鉄不動産 定額制リノベーション商品 『住まい「まるごと」NEWing(マンション)』 をグレードアップして販売します!
2018年4月2日 11時56分
no image
近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/代表取締役社長:善本 烈)は、リフォーム事業部門「近鉄のリフォーム ニューイング」(以下「ニューイング」)において、販売中の定額制リノベーション商品『住まい「まるごと」NEWing(マンション)』の内容をグレードアップし、2018年4月1日(日)より販売しますのでお知らせします。   また、2018年5月12日(土)には、当社初となるマンションリノベーションのモデルルーム『住まい「まるごと」NEWing Simulation Room』をオープンします。   「ニューイング」では、2014年より戸建住宅・マンションの定額制リノベーション商品『住まい「まるごと」NEWing』を販売していますが、この度、マンションに関して、現在の顧客ニーズや市場の動向に合った内容にグレードアップします。   キッチンやユニットバスなどの水廻り設備はもちろん、玄関ホールや洋室、内装建具などを“まるごと”リノベーションできる基本工事の対象箇所を拡充し、導入したい設備に合わせて3種類のグレードを設けました。定額制商品の持つ「分かりやすさ」・「安心感」をそのままに、お客様の思い描く設備の内容や、ご予算に合わせた細やかなご提案が可能になりました。 また、より身近に「ニューイング」のマンションリノベーション技術をご体感いただくため、奈良県奈良市内にある「近鉄不動産 あやめ池ショールーム」内に、当社初となるマンションリノベーションのモデルルーム『住まい「まるごと」NEWing Simulation Room』をオープンします。   現在、新築マンション価格の高騰に伴い、中古マンションの需要は高まる傾向にあり、新築のような内装への刷新や、住みやすい空間に変更することができる、マンションリノベーションの需要は高まるものと予想されます。「ニューイング」は、お客様に安心してご注文いただけるリノベーション商品の提案により、中古住宅流通の活性化に貢献していきたいと考えています。 詳細は下記URLをご覧ください。 https://www.atpress.ne.jp/releases/153459/att_153459_1.pdf https://www.atpress.ne.jp/news/153459