ラックランド プロパティマネジメント事業に本格参入 商業施設「コアキタマチ・ショッピングセンター」の運営管理を受託
2018年4月2日 18時02分
no image
設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛ける商空間テック企業、株式会社ラックランド(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:望月 圭一郎、以下当社)は、2018年4月1日より神戸市北区にある商業施設「コアキタマチ・ショッピングセンター(以下、コアキタマチSC)」の運営管理を受託し、当社グループのビルマネジメントのノウハウを活かし、プロパティマネジメント事業に本格参入いたしました。 コアキタマチSCは、今年で開業25周年を迎える商業施設です。神戸の中心地に近いこのエリアは、敷地の広い一戸建て住宅が立ち並ぶ住宅密集地帯で、半径5kmの地場商圏には約52,000世帯が生活しています。神戸市の平均を上回る所得水準のお客様が多いことが特徴です。 【コアキタマチSCにおけるこれまでの実績】 1)エンタテインメント性の強化  ① 文化度の高いお客様のニーズに対応し、3階まで吹き抜けのセントラルコートには国内のSCでは珍しくグランドピアノを設置し、平日も現役音大生を中心に専属ピアニストが生演奏を奏でます。  ② お客様の年代に合わせジャンルはクラシックとジャズを中心にブッキング。出演者のレベルは高く、香港ジャズフェスティバルの帰りに日本に立ち寄ったブラジルの気鋭ジャズギタリスト、 ディエゴ・フィゲイレドや世界でトップクラスのジャズオルガニスト、トニーモナコも出演してくれました。 2)地域貢献  ① 今や地域密着は当たり前、いかに地域に貢献できるかが重要課題で、地域にとって在り続けて欲しい施設を目指さなければなりません。  ② その一つが毎年秋に開催する「コアキタマチU-15ピアノコンクール」です。ピアノの練習に励む幼稚園児から中学生までを対象としており、今年で第5回を迎えます。また地元NPOが週1回、開催している「子ども食堂/みんなのごはん」にも場所を提供しております。 今後、プロパティマネジメント事業に関して、常に高いクオリティを追求するために、業者契約を一切せずすべて内制化で行ってまいります。他の単館SC活性化に貢献すべく、この内制化ノウハウをさらに充実させてまいります。 【コアキタマチショッピングセンター 概要】  所在地  :兵庫県神戸市北区日の峰2丁目6番1号  オープン日:1993年4月24日  核店舗  :コープデイズ神戸北町店  店舗面積 :16,820㎡(コープデイズ及び専門店モールの店舗面積合計)  年間売上 :82億円(ショッピングセンター売上、平成29年3月期)  商圏人口 :半径5km圏内で52,000世帯 132,000人  商圏特性 :高齢化の街であるが世代交代も始まり、文化度のレベルは高い。 【株式会社ラックランド 会社概要】 【本社所在地】 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-18-20 【代表取締役社長】 望月 圭一郎 【資本金】 15億2,449万円 【従業員】867名(2018年1月11日現在) ※連結 【設立】 1970年5月15日 【​URL】 http://www.luckland.co.jp 【​公式Facebook】https://www.facebook.com/luckland.co.jp 【事業内容】 ・店舗施設の企画制作事業 ・商業施設の企画制作事業 ・食品工場及び物流倉庫の企画制作事業 ・店舗メンテナンス事業 ・省エネ及びCO2削減事業 ・建築事業/建築設備事業/冷凍冷蔵設備事業(エンジニアリング事業) 【事業所】 ・ 東京(本社/分室/新館/技術センター)大阪支店/東北支店/仙台営業所/盛岡営業所/郡山営業所/札幌営業所/立川営業所/静岡営業所/名古屋営業所/金沢営業所/広島営業所/福岡営業所 ・メンテナンスステーション(東関東・北関東・横浜・水戸・宇都宮・高松)/配送センター 【グループ会社】 ・国内 ㈱ケークリエイト/ニイクラ電工㈱/光電機産業㈱/マッハ機器㈱/エースセンター㈱/㈱ラックもっく工房/㈱木戸設備工業/協和電設㈱/静清装備㈱/光立興業㈱/大阪エアコン㈱/オーエイテクノ㈱/日本ピー・アイ㈱ ・海外 LUCKLAND ASIA PTE.LTD./LUCKLAND MALAYSIA SDN.BHD./LUCKLAND(CAMBODIA)CO.,LTD/LUCKLAND(THAILAND)CO.,LTD/LUCKLAND VIETNAM CO.,LTD/PT.LUCKLAND CONSTRUCTION INDONESIA/台灣樂地建築股份有限公司 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000000669.html