ライクキッズネクスト 全国で300ヶ所以上の保育施設を運営するライクアカデミーが、認可保育園の『にじいろ保育園』を13ヶ所新規開園
2018年4月2日 18時04分
no image
子育て支援サービス事業を営むライクキッズネクスト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐々木 雄一、東証1部、証券コード:6065、以下 ライクキッズネクスト)の連結子会社であるライクアカデミー株式会社(以下 ライクアカデミー)は、2018年4月1日に認可保育園の「にじいろ保育園」を東京・神奈川エリアに13ヶ所オープンいたします。 ライクグループは、「幼くかわいい子どもがいるから・学歴や社会経験が足りないから・親の介護をしたいから、といった理由であきらめられてきたことを少しずつでもなくしたい。」という想いで、1993年の創業以来、“人”を軸にした事業展開をしてきました。現在では、人材事業・保育事業・介護事業を展開し、「人生のどの段階においてもなくてはならない企業グループ」を目指しております。 ■にじいろ保育園の特徴 (1) 自然共育(しぜんともいく) 自然とのふれあいを通じて、子どもの「感性」「考える力」「優しさ」など、人の根っこの部分を育み、自然を愛し、心身ともに健やかで、自ら行動し、仲間とかかわり、人を思いやれる子どもを育てます。 (2) あたたかい空間(いえ) 子どもたちは床や家具、オリジナル遊具に国産間伐材のヒノキをふんだんに使用した園舎で、木のあたたかい感覚にふれながらのびのびと過ごしています。子どもたちが家庭のように自分の居場所と感じながらのびやかに過ごせる空間づくりをしています。 (3) 食育へのとりくみ 「育てる・つくる・食べる・知る」をテーマに、味覚がつくられる重要な乳幼児期の食環境づくりを支援しています。自前給食やおやつは毎日手作りが基本で、季節のメニューや子どもたちが育てた野菜を使うなど、子どもたちに食への興味や楽しみを感じてもらえるよう工夫しています。食事介助も発達段階に合わせて、一人ひとりのペースを大切にしながら行っております。 (4) 保護者様とのコミュニケーション お子さまの成長を共に喜び、共に支えるために「保護者様とのコミュニケーション」を大切にしています。例えば、連絡ノートや掲示板で日々の様子をお伝えしたり、相談にお応えする個人面談日を設けたり、ご家庭との連携に努めております。また、働く保護者様のご負担を軽減する午睡用布団の貸与や使用済みオムツ処理といったサービスを提供しております。 ■新規開園一覧 にじいろ保育園江北(東京都足立区江北4-25-24) にじいろ保育園綾瀬(東京都足立区綾瀬6-20-7) にじいろ保育園南水元(東京都葛飾区南水元1-12-6) にじいろ保育園田端新町(東京都北区田端新町2-31-2) にじいろ保育園蓮根(東京都板橋区蓮根2-19-3) にじいろ保育園関内(神奈川県横浜市中区港町3-14-3) にじいろ保育園勝島(東京都品川区勝島3-2-2) にじいろ保育園自由が丘目黒通り(東京都目黒区自由が丘2-23-13) にじいろ保育園矢口渡(東京都大田区多摩川1-34-5) にじいろ保育園北加瀬(神奈川県川崎市幸区北加瀬2-11-4) にじいろ保育園稲田堤(神奈川県川崎市多摩区菅馬場1-23-32) にじいろ保育園千早(東京都豊島区千早1-6-7) にじいろ保育園落合南長崎(東京都豊島区南長崎4-18-4) ■会社概要 商号     :ライクキッズネクスト株式会社 代表取締役会長:岡本 泰彦 代表取締役社長:佐々木 雄一 所在地    :〒141-0031         東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル7階 設立     :1989年12月 事業内容   :事業所内保育施設(企業・病院・大学等)の運営を受託する「受託保育サービス」、         認可保育園である『にじいろ保育園』をはじめ、小学生以下を対象とした         学童クラブ・児童館など、様々な形態の保育施設を運営する「公的保育サービス」を提供。 資本金    :285,771千円 URL     :https://www.like-kn.co.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000031395.html