野村不動産ホールディングス 野村不動産の都市型商業施設「GEMS」ブランド 第8弾『GEMS三軒茶屋』6月3日(日)オープン決定
2018年4月2日 18時19分
no image
野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)は、都市型商業施設『GEMS』シリーズの第8弾となる『GEMS三軒茶屋』を6月3日(日)に開業いたしますので、お知らせいたします。 『GEMS三軒茶屋』は東急田園都市線、東急世田谷線「三軒茶屋」駅より徒歩2分に位置しており、商業施設初出店7店舗を含む10店舗が集結いたします。話題性の高い飲食店を取りそろえ周辺のオフィスワーカーや周辺住民、カップルの飲食ニーズに応え、シチュエーションを選ばず人々が集まる三軒茶屋の新しいランドマークを目指します。 同シリーズは、『GEMS渋谷』、『GEMS市ヶ谷』、『GEMS大門』、『GEMS神田』、『GEMS恵比寿』、『GEMS茅場町』、『GEMS神宮前』をこれまで開業しており、本年においては、茅場町(3月16日開業)、神宮前(4月27日開業予定)に続き3棟目の開業となります。当社では、引き続き『GEMS』ブランドの都市型商業施設のほか、今後様々な商業施設の開発を進めていき、「未来(あした)につながる街づくり」と「豊かな時を人びとと共に育む」事業を推進してまいります。 1.立地特性 周辺居住人口は約2.9万人と既存のGEMSシリーズの立地とくらべても多くの人口を擁するエリアです。駅周辺には昔ながらの趣を残す通好みの飲食店が立ち並ぶエリアや、夜遅くまで営業しているオシャレなカフェなども点在していて、昼夜を問わず街には活気があふれています。『GEMS三軒茶屋』は、平日休日問わず多くの往来がある駅から徒歩2分の好立地に位置します。 2.施設開発コンセプト 「世田谷に地縁のあるユーザーが気のおけない友人と通うGEMS」 古くから商店街が形成され、沿線住人を中心に商業地としての認知度が高い三軒茶屋。駅近の角地、開口部を多く取った開放感あふれる店舗デザイン、街の雰囲気に馴染む外観デザインにて誕生する『GEMS三軒茶屋』。近隣のオフィスワーカーが、友人や仕事仲間と夜遅くまで語り合うような居心地の良さを創出し、さらに近隣にお住まいのお子様連れファミリーやママ同士、カップルが安心して気軽に入りやすいテナントを誘致致しました。 3.店舗構成 ■三軒茶屋ゆかりの繁盛店を誘致 ⇒2010年から5年半地域密着で営業。老朽化で閉店の月は2時間待ちの長蛇の列が出来た名店が三茶で復活 (3F: 富士屋本店グリルバー) 本格派焼き鳥の名店「床島」が手掛ける職人の技術でご注文いただいてから焼き上げる新スタイルブッフェレストラン(2F: Buffet Monchant) ■バラエティー豊かな本格的な専門店の集積 ⇒「香辣(シャンラー)」と呼ばれる爽快な辛さを用いた中国中部に位置する湖南省の郷土料理(7F: 香辣里) 10本指を使って食べるビッグサイズの「10フィンガーズ バーガー」をはじめ、気軽に楽しめる豪快なアメリカンバーガー(1F: TEN FINGERS BURGER)等 ■こだわりの飲食店がエリア初出店 ⇒1978年創業の老舗。お肉、七輪、炭、煙りの抜き方までこだわり一番美味しい方法で提供する焼肉店(9F: 正泰苑 三軒茶屋店) 東京市ヶ谷に本店がある女性からの支持も高い黄金スープが特徴の人気らぁ麺店(B1F: らぁ麺 ドゥエイタリアン) 4.外観・デザイン ■駅近角地を利用した外観デザイン 各階には大小異なる開口部を用意し、店内の賑わいが外から感じられる、駅近ならではの街の雰囲気に馴染む 外観デザインとしております。 ■開放的な低層部 1階にはテラス、2階には床から天井までの大きな窓を設け、さらに3階には飲食可能なバルコニーを設け、開放的な空間を演出します。 ■視認性を重視したデザイン 人通りの多い茶沢通りに対し、カーテンウォール・バルコニーを設けることで多様な店舗の賑わいを通りへ表出します。 5.施設概要 所在地         東京都世田谷区太子堂四丁目23-11 交通アクセス      東急田園都市線・東急世田谷線「三軒茶屋」駅より徒歩2分 敷地面積        222.11㎡ 延床面積、構造・規模  1,209.42㎡、鉄骨造 地下2階、地上9階 事業主         野村不動産株式会社 基本設計・監修     野村不動産株式会社一級建築士事務所 設計監理・施工     野村建設工業株式会社東京本店 運営(PM/BM)    PM:株式会社ジオ・アカマツ/BM:野村不動産パートナーズ株式会社 『GEMS』シリーズについて 野村不動産グループでは、「野村不動産グループ 中長期経営計画(-2025.3)~Creating Value through Change~」において、商業施設事業の拡大を成長戦略の一つに掲げております。今後も「GEMS」シリーズの開発を積極的に行ってまいります。 【GEMS三軒茶屋】出店テナント一覧 *下記は2018年4月2日時点のもので、今後変更となる場合がございます。 【9F】正泰苑 三軒茶屋店(ショウタイエン) 業態:焼肉 1978年創業 創業より、楽しく美味しくをモットーに多くの皆様にご愛顧いただいております。 最後の調理をお客様に(焼く)して頂く上でもお肉は勿論の事、七輪、炭、煙りの抜き方まで一番美味しい方法でご提供させていただきます。一番大切な人や仲間と、一番楽しいひと時をお過ごし下さい。 【8F】産直の魚貝と日本酒・焼酎 和バル 三茶まれ 業態:日本酒バル 産地直送の魚貝をイタリアンのシェフが和心を込めて仕上げたオリジナル料理と、ソムリエが厳選した日本酒・和酒がリーズナブルに楽しめる「和バル」。 店自慢の「濃厚!魚貝の海鮮トマト鍋」は、その名のとおり、とろりとした濃厚な味わい。その日に各地の港から 届いた鮮魚でつくるため、具は日によって異なる。「まれプラッター(洋風刺身の盛り合わせ)」「本日の鮮魚の オーブン焼き」もその日の魚に合わせて内容は替えるシェフこだわりの逸品。 もうひとつ、当店ならではのこだわりがお通し(300円)。自家製フォカッチャを魚貝のタルタルとともに食べ放題で楽しめます。 【7F】香辣里 (シャンラーリー) 業態:中国湖南料理 都会人が休日を農家で過ごして楽しむ娯楽 店名は「香辣里(シャンラーリー)」。中国中部に位置する湖南省の郷土料理を提供するお店です。 湖南料理の代表的なメニューはもちろんのこと、湖南省の農村部に暮らす人々が日常的に楽しんでいる 庭料理に軸足を置いて料理を展開する予定です。農村部で一般的な料理を楽しむというスタイルは、 中国では「農家楽(ノンジャーラー)」と呼ばれ、この数年中国でも注目されている飲食スタイル。 湖南料理の農家楽を東京の皆さまにお楽しみいただきたい。それが「香辣里」の願いです。 湖南料理を支えている辛さは「香辣(シャンラー)」と呼ばれています。これは、小米辣(ショウミーラー)と呼ばれるスカッとした辛さが特徴の唐辛子を、香菜やミントや紫蘇などの香草類と一緒に使うことで醸し出される爽快な辛さのこと。湖南料理を代表する味わいを表す「香辣」と、郷土や田舎を意味する「里」を合わせて、店名としました。 【6F】さつま福永牧場直営 牛串 ギュウドウ! 業態:牛串とステーキ 平成25年度全国肉用牛枝肉共励会で名誉賞に輝くなど、数々の受賞歴をもつ鹿児島黒牛「さつま福永牛」の 生産者直営店。独自に配合した飼料やクラッシックが流れる牛舎で育った福永牛は・きめ細やかな肉質、まろやかな口当たり・抜群の霜降り肉なのにオレイン酸が豊富に含まれるためさっぱりとした味わいです。 当店では生産者直営という強みを生かし、福永牛のすべての部位を少、量で色々味わえる牛串からたっぷり 楽しめるステーキまで、存分にご堪能いただけます。 【5F】京のお好み焼 こてつ GEMS三軒茶屋店 業態:お好み焼き・鉄板焼き 関西中心に展開している京都の『錦わらい』。地域のお客様に愛される「笑い」の絶えない「和み」の空間、 「わらい・和来」として、世代を越えて楽しめる昔ながらの大衆文化をご家族3世代で楽しめるお店作りが モットーです。お好み焼きで最も重要なキャベツをはじめ、専任の担当者がその時々で最も美味しい食材を 厳選しています。看板商品の京都で生まれたわらい特製ふわふわオムそば風お好み焼き「わらい焼き」や 京素材を使った新商品も登場し、他ではマネのできない多彩なメニューをご用意。従来のお好み焼き・鉄板焼の業態をブラッシュアップさせた新ブランドで出店いたします。 【4F】韓国料理 KollaBo 三軒茶屋店(コラボ) 業態:韓国料理 ■A4・A5黒毛和牛焼肉と韓国本場の15有名店の絶品料理が同時に楽しめる! ■複数店が3.5点以上を獲得する高い味とサービス! ■焼肉は50年業歴の大阪の「炭火焼肉 高麗屋」、純豆腐チゲは55年伝統の韓国老舗No1の「ソゴンドン・トゥペギ」、カンジャンケジャンは「プロカンジャンケジャン」創業4姉妹の長女「ソ ベッチャ・カンジャンケジャン」、チーズダッカルビは52年伝統の韓国老舗No1の「春川名物ダッカルビ」、豚足は今年ミシュランでビブグルマンを獲得した「オヒャン・チョッパル」、ソロンタンは35年伝統の「ハンチョン・ソロンタン」、フライドチキンは「ガマロガンジョン」と「SABASABA チキン」、伝統茶・餅は「趙 善玉料理研究院」など、夢のコラボレーション! 【3F】富士屋本店グリルバー 業態:ビストロ 三軒茶屋のシンボルであった45年続いた釣り堀で2010年から5年半、地域に根づいた店として営業しました。 老朽化で閉店の月は2時間待ちの長蛇の列ができました。 「はやく三茶で復活してほしい。」 「ワインを三茶で飲まなくなった。」 「富士ロス」といったお客様からの声をお聞きします。 「カムバック富士屋本店」満を持してOPEN!! 【2F】Buffet Monchant(ブッフェ モンチャン) 業態:ブッフェ(焼鳥) 本格派焼き鳥の名店「床島」が手がける、焼き鳥とブッフェを掛け合わせた三茶初の本格派ブッフェレストラン。 「床島」と同じフランス血統の弾力感あふれる上質な鶏を、職人の技術でご注文いただいてから焼き上げる 新スタイル。 本格派焼き鳥を食べたい部位、食べたいだけお楽しみいただけます。 季節感あふれるサラダバーをはじめ、お惣菜、 スープ、スイーツなどのサイドメニューもブッフェスタイルで提供。ソムリエ厳選のワインを含めた、ドリンクバープランもご用意した大人の美食空間です。 【1F】TEN FINGERS BURGER(テンフィンガーズバーガー) 業態:ハンバーガー専門店 【TEN FINGERS BURGER】 50’sアメリカンテイストのハンバーガー専門店。 両手の10本の指を使わないと持てないビッグサイズの「10フィンガーズ バーガー」が味わえます。 食べきれないお客様には「8フィンガーズ」「6フィンガーズ」の小さめサイズもご用意しておりますので、 お好みの“フィンガーズ”とトッピングを選んでこだわりのオリジナルハンバーガーをお楽しみください。 その他にも、自家製「4フィンガーズ チキンウィング」は多彩な味付けをラインナップ。ビールとの相性も抜群です。 イートインでもテイクアウトでも、お一人でも大人数でも、気軽に楽しめる豪快なアメリカンバーガーをぜひお楽しみください。 【B1F】らぁ麺 ドゥエイタリアン 業態:ラーメン 東京市ヶ谷に本店がある女性からの支持率No.1と言われている人気らぁ麺店「ドゥエイタリアン」の新店。 シェフ石塚が生み出す“らぁ麺”は鶏ガラベースに昆布やホタテの旨味をたっぷりと効かせた絶妙な“コクとキレ”を 追求したこだわりの黄金スープが特徴。 丼一杯のフルコースをコンセプトにした“らぁ麺フロマージュ”はゴルゴンゾーラ入りの特製濃厚クリームチーズを麺に絡めて食べる“新しいらぁ麺のかたち”を提供する。“世界的グルメガイド”も認めた人気店が世田谷エリアに初出店となります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000025694.html