サンケイビル 関西圏初の「GRIDS」開業|R.E.port
2018年4月3日 09時14分
no image
 (株)サンケイビルとABアコモ(株)は1日、外国人観光客向けゲストハウス型ホテル「GRIDS(グリッズ)京都 四条河原町」(京都市中京区、総客室数46室)をオープンした。  京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅徒歩7分、阪急電鉄京都本線「河原町」駅徒歩5分に位置。敷地面積358.54平方メートル、延床面積1,303.75平方メートル、鉄骨造地上5階建て。同ホテルは、GRIDSシリーズの第5弾で、関西圏へは初進出となる。  1階には、ゲスト同士の交流を促すカフェ&バーを設け、小上がりスペースには漫画(英語版)も用意。抹茶体験、書道体験、着物体験など、外国人観光客に人気の体験型イベントを定期的に開催するほか、京都の探索に便利なレンタサイクルも貸し出す。  客室は1人旅からグループ旅、ビジネス利用など多種多様な宿泊ニーズに応じられるよう、コストパフォーマンス重視のドミトリー、家族で楽しむプライベートルーム、女性専用フロアなど、複数のタイプを用意。プライベートルームには、専用のシャワー&トイレを設け、長期滞在者に便利なミニキッチンやランドリーなども完備している。 https://www.re-port.net/article/news/0000055217