東武鉄道 賃貸Mブランド立ち上げ、下赤塚で初弾|R.E.port
2018年4月3日 09時16分
no image
 東武鉄道(株)はこのほど、賃貸マンションの新ブランド「Solaie I' ll(ソライエアイル)」を立ち上げた。沿線を中心に新規展開していく。  同社は、2012年に分譲住宅の共通ブランド「Solaie(ソライエ)」を立ち上げ、現在までに分譲中の物件を含め13物件を展開している。賃貸マンションにおいても「ソライエ」ブランドを活用し、ブランド浸透を図る。  第1弾となる「Solaie I' ll 下赤塚」(東京都板橋区、総戸数36戸)は、1971年竣工の「下赤塚サンライトマンション」をフルリノベーションした賃貸マンション。東武東上線「下赤塚」駅直結の好立地に位置する、鉄筋コンクリート造陸屋根5階建て。  1階には小型スーパー、24時間営業のフィットネス、カフェを誘致。共用部にはコミュニティスペースを新たに設け、入居者のコミュニティ形成の場を提供する。  居室は、1K、1R、1LDK、2Kを用意。3月12日より入居を開始している。 https://www.re-port.net/article/news/0000055221