ヒューマン ヒューマンスターチャイルド、JAXA調布航空宇宙センター内保育所の運営を受託 ~「そらのこ保育園」、東京都調布市に4月開園~
2018年4月4日 15時30分
no image
 ヒューマンアカデミー株式会社の事業子会社で保育事業を展開するヒューマンスターチャイルド株式会社(本社:横浜市、代表取締役:川下 裕左、以下「当社」)は、JAXA(宇宙航空研究開発機構、本社:東京都調布市、理事長:山川 宏)の調布航空宇宙センター(東京都調布市)内に開設される保育所「JAXAそらのこ保育園」(以下「そらのこ保育園」)の運営を受託、2018年4月に開園いたしました。 近年、待機児童をめぐる問題が深刻さを増しています。厚生労働省の発表によると、待機児童数は年々増加し、2017年4月時点での待機児童数は全国で2万6000人を超えるなど、保育所のさらなる整備が急務となっています。こうした背景から、2016年4月からスタートした企業主導型保育をはじめとする事業所内保育所の設立需要も高まっており、今回の運営受託に至りました。そらのこ保育園も企業主導型保育所として開園いたしました。 ■そらのこ保育園の概要 そらのこ保育園は、JAXAで働く職員の育児と仕事の両立を支援することを目的とします。利用対象者は、JAXAの役職員の子ら、JAXAと共同利用契約を締結した法人の役職員らの子に加え、地域住民の子です(地域住民の方の児童募集については現在調整中です)。 そらのこ保育園の名前は、調布航空宇宙センターが先端航空技術の研究を行っていることに由来します。当社は保育サービスを手掛けることによって研究者をはじめとした職員の子育て支援を通じ、航空科学技術の発展に貢献したいと考えています。 名称 JAXAそらのこ保育園 所在地 東京都調布市深大寺東町7-44-1 JAXA調布航空宇宙センター厚生棟1F アクセス ・JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」よりバス「武蔵境駅南口」行き「三鷹市役所」バス停下車徒歩5分/バス「調布駅北口」行き「航研前」バス停下車すぐ ・JR中央線「三鷹駅」よりバス「仙川」「晃華学園東」行き「三鷹市役所」バス停下車徒歩5分/バス「深大寺/神代植物公園前」「調布駅北口」行き「航研前」バス停下車すぐ ・京王線「調布駅」よりバス「吉祥寺駅」行き「航研前」バス停下車すぐ 定員 10人 保育時間 ①常時保育(月~金): 8:15~19:15 ②延長保育(月~金): 19:15~20:15 ※②は事前申込み制 ※土、日、祝日及び年末年始期間(12月29日~1月3日)は休園 保育形態 月極保育、延長保育(月極保育者対象、事前申込み制)、 一時預かり(利用定員に満たない場合の空き定員の範囲) ■今後の展望 今後は、企業主導型保育所の枠組みをはじめとした事業所内保育所の運営事業を、待機児童数の多い首都圏においてさらに強化することで、待機児童問題の解決、質の高い保育サービスの提供に努めてまいります。 ■「ヒューマンスターチャイルド」とは 2004年に横浜市青葉区で認可保育所「スターチャイルド 江田ナーサリー」を開園したのを皮切りに、「スターチャイルド」のブランドで、保育所の需要が大きい横浜市、川崎市、さいたま市の3市で認可保育所18園を運営するほか、首都圏エリアで事業所内保育所3園を受託運営しています(2018年4月1日現在)。デザイン性の高い施設や食材にこだわった給食など、安全で工夫を凝らした保育環境が特長です。また、グループ会社「ヒューマンアカデミー」のノウハウを結集した独自研修プログラムなど、保育士の研修や保育研究にも力を入れ、品質の高い保育サービスを目指しています。 ヒューマンスターチャイルド株式会社 会社概要 ----------------------------- ●代表者 :代表取締役 川下 裕左 ●所在地 :神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-1 第6安田ビル5階 ●資本金 :9,000万円 ●URL  :http://www.starchild.jp ヒューマンアカデミー株式会社 会社概要 -------------------------------------- ●代表者 :代表取締役 新井 孝高 ●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階 ●資本金 :1,000万円 ●URL :http://manabu.athuman.com https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000607.000005089.html