ノムコムに、地図で相場価格見られる新機能|R.E.port
2018年4月5日 09時11分
no image
 野村不動産アーバンネット(株)は4日、「マンションデータPlus」に、新サービスを追加した。  「マンションデータPlus」は、首都圏・関西圏などの人気の高いマンション約2万4,000棟について、外観等の写真、築年数や物件概要、参考相場価格、最寄り駅・周辺地域の相場価格の推移等を確認できるウェブサイト。  新サービスは、地図上で、一目で売り出し中の分譲マンションが分かる「地図検索サービス」。マンションデータPlusに登録されているマンションが地図上にプロットされ、ノムコムで売り出し中の物件があるエリアに赤丸が表示される。地図を拡大していくと、航空写真に自動で切り替わり、売り出し中の物件の外観が画像で見られるほか、相場価格や売り出し価格も確認することができる。  なお、従来の、所有する部屋の参考相場価格、新築分譲時からの価格騰落率の推移等が確認できる「マンション所有者向けサービス」に加え、登録したマンションが売りに出された場合、すぐにメール連絡を受け取ることができる「マンション購入検討者向けサービス」も開始する。  これにより、マンションを売りたい人と買いたい人へのタイムリーな情報提供が可能となる。 https://www.re-port.net/article/news/0000055253