Photosynth『ワークスタイリングFLEX』が「Akerun入退室管理システム」を採用
2018年4月5日 11時44分
no image
 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、新しい働き方の実現に貢献するために2017年4月に立ち上げた法人向け多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリング」の新サービスとして 『ワークスタイリングFLEX』を2018年4月より展開しておりますが、今般、都内3か所の『ワークスタイリングFLEX』内の個室の施解錠に株式会社フォトシンス(所在:東京都港区 代表取締役社長:河瀬航大)の「Akerun入退室管理システム」を採用しました。  『ワークスタイリングFLEX』は多様化する企業の経営環境やビジネスシーンに合わせ、目的や人数、期間に柔軟に対応し、企業の新しい働き方を実現するための法人向けフレキシブルサービスオフィスです。2018年4月よりグラントウキョウサウスタワー、東京ミッドタウン、2018年秋より東京ミッドタウン日比谷にて展開してまいります。  今後のデジタルトランスフォーメーション時代を見据え、『ワークスタイリングFLEX』では、入退館のデータ化と遠隔管理が容易なスマートロックの採用を目指し選定を行いました。採用にあたっては入退室の見える化によるセキュリティ向上、ビルのセキュリティカードとの一体運用、登録メンバーの入れ替わりを想定したスムーズな登録作業を重視いたしました。シェアオフィスでは登録メンバーの入れ替わりが多く、また他企業の社員が同じ場所で働くため、セキュリティが重要です。シェアオフィスの運営では、メンバーの入れ替わり時の鍵管理や、紛失時の迅速な対応等、セキュリティの脆弱性に関わる問題を多く抱えますが、スマートロックを採用することにより、これらの問題を早急に解決することができます。 ■「Akerun」採用の背景 ① 入退室の見える化によるセキュリティ向上 「Akerun入退室管理システム」には、WEB画面上で登録メンバーの入退室をリアルタイムに確認し、データ化することができる管理画面を用意しています。これによりビルの入退館のみならず、個室毎の入退室の見える化を実現し、セキュリティの向上を図っています。 ※入退室データの確認はFLEXコンシェルジュカウンターにてご覧いただけます。 ② ビルのセキュリティカードとの一体運用 スマートロック「Akerun Pro」はNFC対応のICカードで解錠することができ、ビルに入退館するためのセキュリティカードに個室毎の鍵を付与することができます。そのため、ビルの入退館から個室の入退室まで1枚のカードで対応することを可能にしました。また、カードを使用して個室から退室する運用により、インキー防止(鍵の閉じ込み)にもつながります。 ③ 登録メンバーの入れ替わりを想定したスムーズな登録作業 「Akerun入退室管理システム」の管理画面では登録メンバーの追加、削除を簡単に行うことができるため、運営スタッフの業務効率化を図ります。また、これにより物理鍵の運用が不要になり、セキュリティの向上、運営上のコストカットにもつながります。 ■『ワークスタイリングFLEX』対応拠点 ワークスタイリング 八重洲(2018年4月2日オープン) 住所:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー9F 利用時間:ワークスタイリングFLEX:24時間(土日祝日含む、ビル休館日除く) (平日9:00〜18:00コンシェルジュ常駐) ※ワークスタイリングSHARE :平日8:00~21:00 座席数:ワークスタイリングFLEX  約250席 ワークスタイリング 東京ミッドタウン(2018年4月9日オープン) 住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ミッドタウンタワー18F 利用時間:ワークスタイリングFLEX:24時間(土日祝日含む、ビル休館日除く) (平日9:00〜18:00コンシェルジュ常駐) ※ワークスタイリングSHARE :平日8:00~21:00 座席数:ワークスタイリングFLEX  約480席 ワークスタイリング 東京ミッドタウン日比谷(2018年秋オープン予定) 住所:東京都千代田区有楽町 1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー12F 利用時間:ワークスタイリングFLEX:24時間(土日祝日含む、ビル休館日除く) (平日9:00〜18:00コンシェルジュ常駐) ※ワークスタイリングSHARE :平日8:00~21:00 ■ワークスタイリングオフィシャルサイト https://mf.workstyling.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000011385.html