コスモスイニシア 東京と京都にアパートメントホテルを開業|R.E.port
2018年4月6日 09時15分
no image
 (株)コスモスイニシアは、都市型アパートメントホテル「APARTMENT HOTEL MIMARU」を京都と東京に4月中に開業する。  「APARTMENT HOTEL MIMARU」は、キッチンやリビング・ダイニングスペースを備え、4名以上で快適に過ごせる宿泊施設。ミニキッチンや調理器具なども常備し、ランドリールームを備えるなど、普段に近い生活を送ることができる。1室1泊当たりからの料金設定のため、グループ旅行の宿泊費を抑えられる点も特徴だ。  関西初出店となる「MIMARU 京都 堀川六角」(京都市中京区、客室数:42室)は、阪急京都線「大宮」駅徒歩8分、京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅徒歩7分など、4駅の利用が可能。敷地面積約300平方メートル、延床面積約2,049平方メートル。鉄骨造地上11階建て。グループでも快適に過ごすことができる約40平方メートルの部屋を用意し、コネクティング対応の客室では最大10名まで宿泊が可能。“和”のテイストで演出した特徴的なデザインで、イベント時には屋上のスカイラウンジを開放する予定。開業日は13日。  「MIMARU 東京 日本橋水天宮前」(東京都中央区、客室数:32室)は、東京メトロ半蔵門線「水天宮」駅徒歩3分、日比谷線・東西線「茅場町」駅徒歩7分など5線4駅の利用が可能。敷地面積約280平方メートル、延床面積約1,452平方メートル。鉄骨造地上9階建て。約35~39平方メートル(4~5名)の部屋とし、コネクティング対応の客室では最大9名からの宿泊が可。開業日は26日。 https://www.re-port.net/article/news/0000055265