株式会社スペースデザインが、関西地方初のホテル運営を受託 2018年4月 京都 堀川六角で運営開始
2018年4月6日 16時06分
no image
 この度、株式会社スペースデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:川島敦)は、大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木嘉幸)が開発、同子会社の株式会社コスモスホテルマネジメント(本社:東京都港区、社長:藤岡英樹)が運営する「MIMARU京都 堀川六角」の運営業務を受託いたしました。  「MIMARU京都 堀川六角」は、コスモスイニシア社のホテルブランドである「APARTMENT HOTEL MIMARU」の関西第一号ホテルとなり、2018年4月13日に開業いたします。 「MIMARU京都 堀川六角」は、全室キッチン、洗濯乾燥機が備え付けられており、約40㎡の室内には、ツインベッドと畳のある和洋室、ツインベッドと2段ベッドのある洋室の2タイプをご用意しており、どちらもグループでのご宿泊に最適です。  場所は、二条城にも歩いていける四条大宮エリアで、観光にも便利。近くに三条会商店街もあり、京都の食材を調達して客室内のキッチンで料理するという、ご自宅にいるような滞在スタイルも簡単に実現できます。全室40㎡の「MIMARU京都 堀川六角」で思い思いのご宿泊をお楽しみください。 【ホームページ】 https://mimaruhotels.com/ja-jp/horikawarokkaku 【住所】 京都市中京区堀川通六角下る壺屋町249 【アクセス】 阪急京都線「大宮」駅 徒歩8分 京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅 徒歩7分 株式会社スペースデザインについて:https://www.space-d.co.jp  不動産デベロッパー、プロパティ・マネジメント。国内外の多様なゲストに利用されているサービスアパートメント「BUREAU/B-SITE」シリーズを、国内首都圏(総戸数885戸、物件数11物件)に展開。1978年5月法人設立。サービスアパートメント事業は国内で最も歴史が長い。 他分野ではサービスオフィス「BUREX/BUREX LaBo」シリーズ、ホテル事業では、「レジデンシャルホテル ビーコンテ浅草」(2015年より3年連続Trip Advisorエクセレンス賞受賞/2017年同トラベラーズチョイス受賞)を運営。海外でのホテル運営実績もある。 浅草にオープンしたホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO」はメディア等多方面より注目され記憶に新しい。常に多様な空間と良質なサービスの提供を試みている企業です。 【自社サービス リンク一覧】 ■サービスアパートメント:鞄ひとつで生活スタート!帰任・一時滞在にお勧めのマンスリーマンション BUREAU/B-SITEシリーズ:https://www.space-d.co.jp/ja/tokyo_serviced_apartments ■サービスオフィス:良質なビジネス・スタートアップをサポートします!サービスオフィス BUREX/BUREX LaBoシリーズ:https://www.burex.jp ■ホテル:Trip Advisorエクセレンス賞3年連続受賞。家具家電付で1泊から。 B:CONTE浅草:http://www.bconte.com/asakusa ■ホステル:2016年度グッドデザイン賞、2017年Trip Advisorエクセレンス賞受賞の新しいホステル BUNKA HOSTEL TOKYO:https://bunkahostel.jp/ja 【本リリースに関する問合せ先】 株式会社スペースデザイン 企画部 担当:大村 Mail: adsd@space-d.co.jp Tel: 03-3502-7223 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000010300.html