阪急阪神不動産 整理収納アドバイザーとリノベで協業|R.E.port
2018年4月9日 09時26分
no image
 阪急阪神不動産(株)は5日、整理収納アドバイザーのEmi氏が主宰する「OURHOME」とリノベーション事業で協業すると発表した。  「OURHOME」は、阪神間を中心に活動し、同名のブログで整理収納や子供と一緒の暮らしのアイディアを発信するほか、家具や収納アイテムなど、オリジナルのものづくりなどを行ない、20~40歳代に支持されている。  阪急阪神不動産では、阪急阪神沿線を中心に買取型リノベーション「Styles(スタイルズ)」、請負型リノベーション「Reno-Bloom(リノブルーム)」、自宅のリフォーム・リノベーション「阪急阪神のリフォーム」の3ブランドを展開。協業することで、阪急阪神沿線の居住者および居住希望者に向け、子育て家族にフィットするライフスタイル型リノベーションを提案していく。また、リノベーションをより身近に感じてもらい、新たな住宅取得の選択肢として普及することを目指していく。  なお、神戸市灘区で「OURHOME」プロデュースによる、リノベーションマンション(1戸)が、2018年6月に完成する予定。モデルルーム制作の様子を特設サイトで公開する。 https://www.re-port.net/article/news/0000055274