JLL 東京プライムリテール賃料、引き続き横ばい|R.E.port
2018年5月10日 10時07分
no image
 JLLは9日、2018年第1四半期の東京プライムリテール市場動向を発表した。  1階の賃料は、銀座が坪当たり27万5,000円、表参道が同21万5,000円。銀座では7四半期連続、表参道では10四半期連続の横ばいに。  「グローバル プライム リテール クロック」を見ると、東京プライム賃料は「上昇減速」基調で、間もなくピークを迎える。  今後の見通しについて同社では、「当面需給の逼迫が続くものの、賃料は前回のピークに近い水準に到達しており、今後大幅な上昇は見込めない。価格は投資利回りの低下余地が限定的なため、賃料の動向を反映して推移するだろう」と分析している。 https://www.re-port.net/article/news/0000055562