野村不動産ホールディングス「NOHGA HOTEL UENO」(ノーガホテル上野)5月10日(木)宿泊予約開始・11月1日(木)開業
2018年5月10日 14時33分
no image
野村不動産株式会社(以下「当社」、本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)および野村不動産ホテルズ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:塚崎 敏英)は、「NOHGA HOTEL UENO」を2018年11月1日に開業し、宿泊予約を5月10日(木)より開始いたします。 宿泊予約については公式HP(https://nohgahotel.com/ueno)にて、すべての部屋の予約が可能です。 NOHGA HOTELは、「地域との深いつながりから生まれる素敵な経験」をコンセプトにしているブランドです。ホテルを起点とする「未来につながる街づくり」、「人と人、人と街を繋ぐコミュニティづくり」を積極的に推進し、当社グループ自らが商品開発、サービス提供をしてまいります。ホテルが立地する地域に応じたデザインとするほか、地域の職人やデザイナーと連携したオリジナルの家具・備品・アートなどを配置し、ホテル内でその地域の文化を感じていただける、ホテルづくりを目指します。 Ⅰ.ホテル施設構成  「NOHGA HOTEL UENO」には、130室の客室、ロビーギャラリー、レストラン、ラウンジ、フィットネスを備えるとともに、地域の方々のプロダクトやアートを配置し、ゲストが実際に利用し、体験することができます。また、ロビーギャラリー、レストラン、ラウンジは、宿泊者以外も自由に利用でき、日々多くの人が集うコミュニティ創出型のホテルを目指します。 (1)ロビーギャラリー/コンシェルジュ/レストラン・ラウンジ コンシェルジュカウンター付近のロビーにはギャラリーとショップを設け、地域のものを中心に日本各地から集めたアートやプロダクトを取り揃えます。アートは年に数回入替えを予定しており、変化を楽しめる空間作りを目指します。スタッフ自らが発掘してきた地域の連携先をはじめとした魅力的でディープな情報を用意し、ゲストの方にローカルな体験を味わってもらえる提案をいたします。ロビーと連続する空間として、レストラン・ラウンジ・テラス席が広がり、宿泊者のみならずどなたでも気軽に利用することができます。レストラン・ラウンジには開放感のある吹抜けを設けており、直通階段で2階のラウンジ、テラス席もご利用いただけます。 (2)客室 「快適な目覚め」をコンセプトに、ファブリックの醸し出す柔らかさと木目の持つ温かみが感じられるインテリアデザインとしております。シャンプー等のアメニティ用品、客室備品、家具、ベッド等は「NOHGA HOTEL UENO」オリジナルで開発し、日本のモノづくりのクオリティをゲストの方に楽しんでいただけます。 客室タイプは、ダブル、ツイン、スイートの構成とし、平均客室面積20㎡前半、また洗面台を室内に配置することによって空間に広がりを持たせ、どの客室も2名が宿泊してもゆっくりと快適に過ごすことができます。 <宿泊予約・SNS> 宿泊予約は、以下のTELもしくは公式HPから承ります。ホテル情報は以下のSNSから順次アップしていきます。  TEL予約 03-5816-0213(受付時間:平日10:00~18:00、土日祝除く)  公式HP https://nohgahotel.com/ueno  Facebook https://www.facebook.com/nohgahotel.ueno  Instagram https://www.instagram.com/nohgahotel_ueno  Vimeo https://vimeo.com/nohgahotelueno (3)レストラン(Bistro NOHGA UENO) レストランはホテル直営で運営し、朝食、ランチ、ディナーまでオールデーダイニングとして利用いただけます。 「World meets Local and Natural Food & Drink」をコンセプトに、生産者の顔が見え、なるべく自然な製法で作られたこだわりのある食材を利用し、一日の活力につながるような食事・ドリンクをご用意いたします。食材の中には、地域のお店で取り扱うこだわりの食材も取り入れます。ドリンクも自然な製法で作られたナチュラルワイン・日本酒・クラフトビール・フレッシュジュースなどをご用意。食事と相性のよいドリンク、またドリンクとグラスのペアリングなどにもこだわり、お客様に驚きと感動をご提供します。 Ⅱ:地域とのつながり 「NOHGA HOTEL UENO」では、ホテル内でその地域の文化を感じていただけるよう、地域の職人やデザイナーと連携したオリジナルのプロダクトやアートなどを各所に配置し、製作しているショップや工房をゲストに紹介することで、地域の人々と世界の人々をつなげる役割を担います。主な連携先は以下の方々ですが、この他にも連携を予定しており、詳細については改めて発表させていただく予定です。また、レストラン・ラウンジやスイートルームでは地域の方々と連携したイベントやワークショップなども定期的に開催することを予定しております。 (1)木本硝子 ガラス食器の問屋として、工場や職人との関係とデザイナーによる新しい感性を融合させ、現代のライフスタイルに合ったオリジナルの江戸切子やグラスなどを製作。 提携プロダクト:日本酒グラス、黒切子、タンブラー(一部オリジナル) (2)京源 家紋職人としてのルーツを持つ波戸場承龍、耀次氏が「デザインとしての家紋」をテーマに江戸の感性を現代のライフスタイルに合わせたデザインへと昇華させ、企業や個人の紋意匠デザインやパッケージデザインを手掛ける。提携プロダクト:オリジナル家紋デザイン、館内サインデザイン、アート制作 (3)SyuRo 日本の伝統や職人の技術を活かし、また福祉作業所でつくられるものなどをオリジナルブランドとして宇南山加子氏自ら企画開発を行い、生活で使い続けることのできる日常のデザインプロダクトを国内外へ伝える。 提携プロダクト:オリジナルアメニティBOX、ハンガー、靴ベラ、洋服ブラシ (4)日伸貴金属 江戸末期の名匠の直系継承者である父初代上川宗照氏から薫陶を受け、現在は二代目上川宗照氏と4兄弟の家族5人で江戸から受け継がれてきた技巧を基に、新しいセンスを融合させた次世代の銀器を製作。 提携プロダクト:オリジナル銀器タンブラー (5)木本硝子店 デザイン性の高いオリジナルグラスやデザイナーとコラボレーションしたグラスなど用途に合わせたグラスを数多く製作。ドリンクの味を引き立たせるとともに、美しいデザインで食事が楽しくなるシーンを演出。 提携プロダクト:ワイングラス (6)蕪木 珈琲豆やカカオ豆の生産地まで足を運び、自ら選定した材料をベースに鳥越の喫茶店に併設された焙煎機で珈琲豆とチョコレートを自家焙煎し提供。 提携プロダクト:オリジナル珈琲豆、チョコレート Ⅲ:オリジナルプロダクト 「NOHGA HOTEL UENO」では地域の方々との連携に加え、日本のモノづくりの魅力をゲストに体験していただくために、以下の方々と連携しホテルオリジナルのプロダクトの製作を予定しております。 (1)jun hashimoto(ホテル初) イタリアで培った美意識を、日本人の「粋」の精神に基づく細やかな仕事により服を表現する。余分な装飾を取り省き、形貌と機能性に意匠的関心を持たせ、服そのものの美しさによって、「実用的な美意識」を引き出す。 提携プロダクト:ユニフォーム (2)dear mayuko(ホテル初) ㈱高島屋とセーレン㈱の2015年設立の合弁会社Dear Mayuko㈱。“Design My Dearest Lifeがコンセプトの新しいライフスタイル型ビューティブランド。繭に含まれる天然成分セリシンを全身にまとうことで、心身ともに幸せを感じられる。 提携プロダクト:アメニティ(シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ) (3)エアウィーブ 「The Quality Sleep」を企業理念に、最高の眠りを提供することを通じて、世界中の人々の豊かな生活を睡眠環境のサイエンスに基づき実現する。眠りの世界に新しい価値を創造し、常に革新的な製品を生み出す。 提携プロダクト:ベッドマットレス (4)タイムアンドスタイル 真の価値ある豊かさやゆとりを提供することを目指し、日本の繊細な美意識と緊張感が行き届くものづくりに取り組む。オリジナルプロダクトである家具やテーブルウェアと共に、カーテン・ラグなどのテキスタイルや日本の伝統美である盆栽、現代美術の作品を含めた空間提案を行っている。 提携プロダクト:家具(椅子、テーブル等) 【物件概要】 所在地:東京都台東区東上野2丁目60番1号(地番) 交通:JR山手線・京浜東北線他「上野駅」広小路口徒歩5分    東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」3番出口徒歩3分 敷地面積/延べ床面積:966.57㎡(292.38坪)/4,896.42㎡(1,481.17坪) 客室:130室 付帯施設:レストラン、フィットネス。ライブラリー、ギャラリー、駐車場他 開業予定:2018年11月1日(木) ※現時点での計画であり、今後変更する可能性があります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000025694.html