ケイアイS18年3月期 分譲販売が大幅増|R.E.port
2018年5月11日 09時08分
no image
 ケイアイスター不動産(株)は10日、2018年3月期決算(連結)を発表した。  当期(17年4月1日~18年3月31日)は、売上高641億700万円(前期比25.1%増)、営業利益52億9,800万円(同28.2%増)、経常利益52億8,300万円(同32.2%増)、当期純利益33億9,300万円(同17.3%増)の大幅増収増益。  主力の分譲事業は、土地販売を含む販売棟数が1,905棟(同454棟増)となり、売上高489億7,800万円(同28.1%増)、営業利益54億6,000万円(同29.2%増)だった。  注文住宅事業は、不動産業者向け注文住宅の受注拡大を進め、販売棟数283棟(同67棟減)、売上高38億2,300万円(同21.6%減)、営業利益7億5,300万円(同18.5%減)となった。  次期は、売上高858億4,000万円、営業利益63億8,000万円、経常利益60億4,000万円、当期純利益40億円を見込む。 https://www.re-port.net/article/news/0000055587