スペースマーケットが「遊休不動産活用」でリストプロパティーズと連携
2018年5月11日 17時05分
no image
「スペースマーケット」(https://spacemarket.com/)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下 スペースマーケット)と​リストプロパティーズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:北見尚之 、以下「リストプロパティーズ」 )は、リストプロパティーズの所有する不動産「コットンハウス」の空き部屋を活用したレンタルスペースを2018年5 月 11 日(金)オープンいたしました。 世界規模の不動産ネットワークと地域密着スタイルを強みとする“グローカル総合不動産企業、リストグループの事業会社、リストプロパティーズが所有するマンション「コットンハウス」の空き部屋を、スペースマーケットがプロデュースし、家具や備品等のコーディネートをおこない、レンタルスペースとしてご利用いただけるようにしました。 少人数のパーティー、誕生日会、女子会、ママ会、コスプレ撮影会など様々な用途で利用いただける空間です。スペースマーケットはオペレーションのアドバイスを行い、スペースの管理・運営はリストプロパティーズが行います。 スペースマーケットが運営する、ユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」のページ上で、ご予約から支払いまでワンストップり利用可能です。 (URL:https://spacemarket.com/spaces/cottonhouse_list) 【取り組みの背景】 スペースマーケットはこれまで、あらゆる空きスペースを自由に貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」を通じて、遊休不動産の有効活用に貢献してきました。このたび、これまで蓄積したノウハウを生かし、リストプロパティーズと連携し新たな遊休不動産の活用に取り組むこととなりました。 リストプロパティーズが所有する本物件は、2015年に、賃貸物件のリノベーションを通した地域活性化を目的に、横浜国立大学大学院/建築都市スクール「Y-GSA」と「株式会社NENGO」のご協力の下、リノベーションを実施いたしました。このたび、コットンハウスの空き部屋をスペースシェアとすることでより地域との繋がりがもてるようになることで、地域活性への貢献・新たな価値の創出を目指します。 【「コットンハウス」のレンタルスペースについて】 1.概要:リストプロパティーズが所有するマンション「コットンハウス」の空き室を、スペースマーケットが再生プロデュースし、レンタルスペースとしてリストプロパティーズが管理・運営します。 2.名称:コットンハウス 3.所在:相鉄線 上星川駅より徒歩4分 4.運用開始日:2018年5月11日(金) 5.URL:https://bit.ly/2rBuMTJ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000015560.html