渋谷PARCO 建て替え工事仮囲い× AKIRA ART WALL 第2章 5 月16 日( 水) から新たな構成で『AKIRA(アキラ)』の渋谷アートウォール・プロジェクト第2章へ
2018年5月11日 18時37分
no image
 株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三、以下パルコ)は、建替えのため一時 休業中の渋谷PARCO の工事仮囲いを 「アートウォール」として活用、情報発信行うことにより 、公園通り・スペイン坂エリアのにぎわい創出と来街者増加に貢献するため、昨年10 月から日本を代表する漫画家・映画監督である大友克洋氏が氏の代表作である『AKIRA(アキラ)』をコラージュアーティストの河村康輔氏と共同で再構築し環境演出して参りました。  今回は5 月16 日( 水) から新たな構成で『AKIRA(アキラ)』の渋谷アートウォール・プロジェクトの第2章に切り替え、渋谷がアート・カルチャーの発火点であることを世界に向けて発信して行きます。  今後2019 年秋の新生渋谷PARCO オープンまでにもう一度アートの切り替えを行う予定ですが、作品が出来次第随時切り替えて行く方針となります。 <アートウォール実施概要> 日時: 2018 年 5 月 16 日(水)~ 2019 年初頭    ※現在掲出中のアートは 5 月 15 日(火)まで 場所 : 渋谷区宇田川町 15 展示作品数: 1点 (2017 年 10 月現在 ) アートウォール作品について 大友克洋氏の『AKIRA(アキラ)』の世界観を表現した作品を展開いたします。本作品は、2019 年の東京が舞台で2020 年の東京オリンピック開催も予言され話題となっております。また、映画化され日本国外でも高い評価を得ており、海外からの旅行者も多い渋谷での展開にふさわしいため、今回の取り組みとなりました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000756.000003639.html