樹脂窓のスタンダード化へ向けた普及・啓蒙活動「APWフォーラム&プレゼンテーション2018」を全国43ヶ所で開催
2018年5月14日 17時54分
no image
YKK APは、高い断熱性能を持ち健康で快適な住まいづくりに重要な“樹脂窓”の普及・啓蒙をより一層推進する活動として、「APWフォーラム&プレゼンテーション2018」を、5月14日から開催します。 7年目の今年は、全国43ヶ所で開催し、住宅事業者4,500社8,000名の動員を目指します。 YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、高い断熱性能を持ち健康で快適な住まいづくりに重要な“樹脂窓”の普及・啓蒙をより一層推進する活動として、「APWフォーラム&プレゼンテーション2018」を、5月14日から開催します。7年目の今年は、全国43ヶ所で開催し、住宅事業者4,500社8,000名の動員を目指します。 近年の住宅業界では、エネルギーに対する関心の高まりからZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の浸透が徐々に進み、また住宅と健康の関係にも注目が集まるなど、高性能住宅に対するニーズが高まってきています。 その高性能住宅にとって重要な“樹脂窓”のYKK APにおける販売構成比も、5年前と比較すると約3倍の2割強へと伸び※1、今後のスタンダード化へ向けては、住宅事業者及び一般生活者への更なる普及・啓蒙活動が必要となります。 そこでフォーラムでは、“高性能な家づくり”をテーマにした有識者からの講演や、主要10会場はディスカッションも交えながら、住宅事業者へ高性能住宅や樹脂窓についての情報提供を行ないます。 更に、一般生活者へも高性能住宅や樹脂窓の価値を直接情報提供するため、季刊誌をフォーラム期間中に発刊。また、動画を活用した普及・啓蒙活動も進めます。 ※1:YKK APの住宅用窓・サッシの年間販売セット数に占める樹脂窓の構成比は、2012年度が約7%に対し、2017年度は約21%と上昇しております。 ■主要10会場開催日程  ※以下の他、33ヶ所で開催されます。(計43ヶ所で開催) ■一般生活者向け季刊誌「だん」 高断熱住宅に特化し、必要性とメリット、住まい手の生の声などを、一般生活者に向けて解説・提案していきます。2018年夏号から、季刊誌として発刊します。 ※発行:新建新聞社、企画:YKK AP となります。 ■一般生活者向け動画「寒さ暑さのストレス解消!樹脂窓のチカラ」 http://webcast.actontv.com/movie/1805ykkap.html ※株式会社ジュピタービジュアルコミュニケーションズが運営するチャンネル、「アクトオンTV◆大人の趣味とライフスタイル」にて、2018年5月1日から放映(サイト掲載)されております。 ■参考情報 <昨年度の開催実績 「APWフォーラム&プレゼンテーション2017」> 会場数:60会場 来場者数:5,400社 9,600名 過去累計数:170会場、来場21,100社、37,600名(2012年度から過去6年開催) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000282.000006735.html