すてきナイスグループ 減収減益/18年3月期|R.E.port
2018年5月15日 09時22分
no image
 すてきナイスグループ(株)は11日、2018年3月期決算(連結)を発表した。  当期(17年4月1日~18年3月31日)は、売上高2,395億3,600万円(前年同期比2.8%減)、営業利益6億7,500万円(同55.5%減)、経常利益3億6,200万円(同68.3%減)、当期純利益3億100万円(同47.4%減)。  主力の建築資材事業では、持家・貸家の着工戸数減少により、構造材等の木材の売上高が減少。結果、売上高1,671億3,200万円(同1.2%減)、営業利益は30億2,400万円(同6.6%減)となった。    住宅事業については、一戸建住宅部門での売上計上戸数は886戸(同6.6%増)、売上高は333億5,100万円(同4.3%増)、マンション部門での計上戸数は361戸(同26.6%減)、売上高は153億8,500万円(同27.6%減)。事業全体では売上高653億5,400万円(同5.9%減)。新規連結子会社の経費増等により、営業損失3億4,000万円(前年同期:営業利益1億2,000万円)となった。  次期については、売上高2,400億円、営業利益15億円、経常利益11億円、当期純利益4億円を見込む。 https://www.re-port.net/article/news/0000055610