サンフロ、コワーキング運営をスタート|R.E.port
2018年5月16日 09時32分
no image
 サンフロンティア不動産(株)は14日、コワーキングスペース「Vision Works(ビジョンワークス) 有楽町」(東京都千代田区)を開設。「Vision Works」ブランドでのコワーキングスペース運営事業を本格化する。  同社は、2015年3月にスペースレンタル事業に参入。18年3月末時点で貸し会議室を8拠点、運営席数3,650席を予定している。今回、東京都心部におけるコワーキングスペースの需要増を見込み、コワーキングスペースの運営に乗り出す。  「ビジョンワークス有楽町」は、東京メトロ「日比谷」駅A4出口よりすぐ、JR「有楽町」駅より徒歩2分の6~11階に開業。ワークスタイルやユーザーの要望に合わせ、自分好みにレイアウトできる「オフィスプラン」(10人以内)、手間をかけずにスタートできる「家具付きオフィスプラン」(10人以内)、1人用の「専用デスクプラン」の個室26室を用意。個室の面積は2.0~33.4平方メートル。このほか、フリースペースで作業をする「シェアラウンジプラン」も用意した。 https://www.re-port.net/article/news/0000055640