レオパレス21×九州産業大学×イッツフォーマルによる産学連携プロジェクト 九州産業大学の学生が貸衣装店舗外観のリニューアルデザインと工事施工を実施
2018年5月16日 17時06分
no image
 株式会社レオパレス21(東京都中野区、社長:深山 英世、以下:レオパレス21)は、九州産業大学(福岡県福岡市、学長:榊 泰輔)と福岡県内で貸衣装店舗2店を展開するイッツフォーマル株式会社(福岡県福岡市、社長:吉永 豊、以下:イッツフォーマル)と共同で、九州産業大学の学生が「イッツフォーマル春日店」の外観のリニューアルデザインと工事施工を実施する産学連携プロジェクトに取り組みます。  このプロジェクトは、九州産業大学 建築都市工学部 住居・インテリア学科の学生が、学外実習の一環として、実際の商業店舗外観のリニューアルデザインから工事の施工までを行い、施工管理者の資格を持ったレオパレス21の社員がアドバイザーとして学生をサポートするもので、施工開始は5月21日(月)を予定しております。CSR活動の一環として建築業の未来を担う学生のお手伝いをしたいレオパレス21と、住居・インテリアに関する実践的な学外実習の機会を増やしていきたい九州産業大学、および女子短期大学の前に立地し店内に学生が気軽に使えるレンタルスペースを設けるなど、より多くの学生との接点を設けたいイッツフォーマルの三者のニーズが合致し、実現したものです。  レオパレス21は、今後も産学連携による人材育成の一環として学生のキャリア形成活動の支援を行ってまいります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000494.000005429.html