楽天×ハイアスの宿泊施設、島根に1号店|R.E.port
2018年5月30日 09時58分
no image
 楽天LIFULL STAY(株)とハイアス・アンド・カンパニー(以下ハイアス)は29日、戸建型宿泊施設「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE 松江」(島根県松江市)をオープンした。  同物件は、民泊・簡易宿所の運用代行サービス等の「Rakuten STAY」と、ハイアスの高性能戸建賃貸住宅「WILL STYLE」のコラボ商品「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE」の1号店。  出雲大社や足立美術館、松江城等の観光スポットに訪れる観光客の宿泊需要を見込んで開設したもの。敷地面積約145平方メートル、在来軸組工法2階建て。間取りはダブルベッドを配置したベッドルーム2室と和室からなる3LDKで、最大定員は5人。宿泊料金は1泊2万円(税別)~。チェックイン時の本人確認や鍵の管理、宿泊者のサポートを行なう楽天コミュニケーションズの「あんしんステイIoT」を導入した。  施工を行なったハウジング・スタッフ(株)(島根県松江市、代表取締役:平儀野 好美)がオーナー。楽天LIFFUL STAYが清掃やカスタマーサポート等の運用代行を担い、簡易宿所として営業する。 https://www.re-port.net/article/news/0000055794