構造計画研究所 RemoteLOCKとレンタルスペース予約サービス「インスタベース」がシステム連携を開始
2018年5月30日 17時20分
no image
株式会社構造計画研究所(本社 : 東京都中野区、代表取締役社長 : 服部正太)と株式会社Rebase(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役社長 : 佐藤海)は、構造計画研究所が提供するスマートロック「RemoteLOCK」とRebaseが運営するレンタルスペースの予約サービス「Instabase(インスタベース)」のシステム連携を本日より開始することを発表いたします。 「Webで簡単予約」「時間単位の料金制」「定期利用が可能」が特長のインスタベースと、「Webで鍵(暗証番号)を一元管理」「スマートフォン・アプリなしで解錠可能」が特長のRemoteLOCKがシステム連携することで、レンタルスペースの提供者と利用者に多くのメリットを提供できるようになります。 【提供者のメリット】 ・利用者の予約に対して、個別の暗証番号を自動発行・通知することができ、鍵の受け渡し業務や鍵の管理が不要になります ・鍵の紛失や不正コピーのリスクがなくなり、安全・安心なレンタルスペースの運営が可能になります ・人手を介さずに運営できるため、今まで貸し出せなかった曜日・時間帯も予約を受け付けることが可能になり収益向上が見込めます 【利用者のメリット】 ・入室時はテンキーによる暗証番号入力で解錠でき、スマートフォンにアプリをインストールする必要なく入室できます ・物理的な鍵を持ち歩く必要がないため、鍵を紛失したり返却し忘れたりすることがなくなります 【システム連携の背景・目的】  昨今、物や場所などを手軽に共有し利活用できるサービスが広く普及してきています。場所を共有するレンタルスペースのサービスが、この数年で大幅に増加してきている一方、レンタルスペースの提供者にとって鍵の管理は、その手間とコストの面で大きな負担になっています。 今回の連携により両社のサービスをご利用いただくことで、安全・安心でかつ、効率的なレンタルスペースの運用が可能になります。 インスタベースにご掲載されている提供者の方だけでなく、空室問題に悩まれている不動産オーナーや遊休スペースの利活用を検討されている事業者の方など、より多くの方々がレンタルスペースなどの空間を活用した事業に参入いただけるようになります。 システム連携についての詳しい説明や製品・サービスは以下URLをご参照ください。 https://www.instabase.jp/owner/supporters/remotelock https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000023284.html