空き家管理士協会 空き家フォトコンテスト、作品を募集|R.E.port
2018年5月31日 09時09分
no image
 (一社)空き家管理士協会(東京都港区、代表理事:山下裕二氏)は6月1日より、同協会が開催する「第2回空き家フォトコンテスト」の作品募集を開始する。  同コンテストでは、古いけどカワイイ空き家のある風景を撮影した作品を募集。応募者は、空き家をキーワードとして空き家そのものの写真だけでなく、空き家を含めたまちの風景や景観などをスマホやカメラで撮影し、コンテストサイトにアップする。サイト上でSNSで“いいね”をするように、一般の人にオンライン投票してもらう仕組み。  今後も、定期的に開催することで空き家のイメージアップを図り、空き家バンクへの登録や利活用の推進に役立てていく考え。  募集期間は8月31日まで。結果発表は10月中旬。大賞は1作品、入賞は3作品、その他特別賞数点。申し込み等の詳細については、ホームページ参照。 https://www.re-port.net/article/news/0000055816