階上・地下解体工事の専用機 新型ショートリーチ「Anatra」新発売 ~1クラス大きなアタッチメントが装着可能~
2018年6月1日 16時42分
no image
Catブランドの建設機械・ディーゼルエンジン等の販売・サービスを手掛ける日本キャタピラー合同会社(本社:東京都中野区、代表職務執行者 社長・CEO:本田博人)は、尼崎重機(株)と共同で、階上・地下解体工事の専用機「Anatra」を開発し、2018年6月1日より受注を開始しました。 「Anatra」は、ベースとなるCat 315FL (0.5m3クラスの後方小旋回型 油圧ショベル)に通常装着するアタッチメントより1クラス大きい2,600kg(0.8m3クラス)のアタッチメントが装着可能です。ショートリーチ専用機のため軽く、作業スピードが向上し、燃費も向上します。また、ブーム・アームの稼動角度が大きく、階上・地下解体で必須となる手元作業や階下に降りる動作の際に不安なく作業することができます。 ■汎用性を求める方は「Probo」シリーズ ショートリーチ専用の「Anatra」のほかに、階上・地下解体だけではなくブーム・アームを切り替えることによりさまざまな解体作業に1台でマルチ対応が可能な「Probo」シリーズもご用意しています。お客様の用途に合わせてお選びいただけます。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000013599.html