近鉄不動産 ー近鉄の不動産有効活用ー 大阪市西区南堀江で賃貸店舗ビルが竣工 ~企画・設計・建築請負・PM業務を一括受託~
2018年6月1日 17時16分
no image
 近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/代表取締役社長:善本 烈) は、不動産資産を所有しているオーナー様に対して、資産価値を最大限に引き出すための活用の方法をご提案しています。総合デベロッパーとしての強みを活かし、豊富な事業経験により培われた様々なプランの企画立案から建物建設、賃貸運営に至るまでをワンストップで事業受託しています。  この度、大阪市西区南堀江に空きビルをご所有のオーナー様からご相談をいただき、当社のコンサルティング・設計・監理、施工請負により、新築店舗ビルに生まれ変わりました。  店舗には直営店が関西初出店となるデンマークのデザイン家具メーカー「カール・ハンセン&サン」が入居します。また竣工後の建物についても、当社はオーナー様からプロパティマネジメント業務を受託します。  物件概要、当社の不動産有効活用の特長については下記の通りです。 <物件概要>  所  在  :大阪市西区南堀江一丁目15番22号  敷地面積  :116.26平方メートル  地域・地区 :商業地域  構造規模  :鉄筋コンクリート造・地上2階建  延床面積  :175.50平方メートル         (1階、2階共に87.5平方メートル)  従前使用形態:オーナー様所有の空きビル(元社員寮) <不動産有効活用の提案内容>  ◇相談内容:使用しておらず、老朽化した建物の有効活用を図りたい。        相続税の対策も行いたい。  ◇提案内容   (1)投資効率の良い、2階建てのビルを提案。   (2)着工前にテナント候補を確保し、事業リスクを軽減。   (3)事業受託方式により、オーナー様の事業推進に際しての      煩わしさや、建物管理運営の負担を軽減。    (4)土地の評価が「貸家建付地」、建物の評価が「貸家」      となるために、相続税評価額が減額。 <入居テナント>  「カール・ハンセン&サン」  デンマークの高級家具メーカーで直営店では関西初出店となります。  法人向け商品を中心に取り扱われます。(6月6日営業開始) ◆近鉄の不動産活用については下記URLをご覧ください。 https://www.atpress.ne.jp/releases/157946/att_157946_1.pdf https://www.atpress.ne.jp/news/157946