リクルート住まいカンパニー ファミリー向け1位も神奈川のアノ駅!新宿駅まで30分圏内の駅を調査!中古マンション価格相場が安い駅ランキング<ファミリー編>
2018年6月4日 09時26分
no image
株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関するさまざまなテーマについてアンケート調査を実施し、結果をご紹介しています。今回は「新宿駅から30分圏内!中古マンション価格相場が安い駅ランキング<ファミリー編>」の結果をまとめましたのでお知らせします。 1位の「読売ランド前」は、2人以上の世帯には必見の駅 【新宿駅まで30分圏内の中古マンションの物件相場が安い駅ランキング(ファミリー向け)】 ※対象:駅徒歩15分圏内にある専有面積70平米以上~100平米未満の物件 ※その他、調査概要は次ページに記載しています 最も価格相場が安かったのは、小田急小田原線・読売ランド前駅。専有面積40平米以上~70平米未満の物件を対象に物件相場を調査した前回の「DINKS編」調査でも1位になっており、今回の結果も考え合わせると専有面積40平米以上~100平米未満の価格相場が安い物件を探すなら、まず読売ランド前駅はチェックしたほうがよさそうだ。 2位のJR埼京線・与野本町(よのほんまち)駅は、「DINKS編」では3位にランクインしていた。駅に直結してドラッグストアやスーパーなどが並ぶ「ビーンズ与野本町」が備わり、駅周辺には住宅街が広がっている。駅の1.5kmほど北東側にさいたま新都心駅が、また与野本町駅からJR埼京線に乗り2駅で大宮駅があり、そちらのほうへ行くと商業施設はより充実している。 駅前だけでなく、隣接駅など周辺環境も暮らすうえでは要チェック 3位は小田急小田原線・百合ヶ丘駅。1駅新宿寄りには1位の読売ランド前駅、小田原方面に1駅進むと快速急行が停まる新百合ヶ丘駅がある。お隣の新百合ヶ丘駅のほうが住宅地として人気があり駅前も発展しているが、物件相場は4390万円と百合ヶ丘駅の1.6倍超! 一方で百合ヶ丘駅の周辺も生活に必要な施設はそろっているし、必要に応じて新百合ヶ丘駅にもすぐ行ける。物件相場を考えると、新百合ヶ丘駅よりも百合ヶ丘駅のほうが穴場といえるかもしれない。 8位になると3000万円台に突入する。8位は物件相場が同額の3080万円だったJR中央線・日野駅とJR京浜東北線・蕨(わらび)駅。両駅ともに駅前にはスーパーやドラッグストア、飲食店などの商業施設が充実し、日常の買い物に困らない環境。また、日野駅からJR中央線で高尾方面へ行った1駅目の豊田駅前には「イオンモール多摩平の森」が、蕨駅からバスで10分弱の場所には「イオンモール川口前川」がある。どちらも100店舗以上がはいっており、こうした大型ショッピングモールがあるのは都心部とは違った魅力だろう。 ▼ 記事の詳細はコチラ 【ファミリー編】新宿駅まで30分以内・中古マンション価格相場が安い駅ランキング http://suumo.jp/journal/2018/06/04/155412 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000028482.html