プレ協、新会長に芳井敬一大和ハウス社長|R.E.port
2018年6月4日 09時29分
no image
 (一社)プレハブ建築協会は5月31日、如水会館(東京都千代田区)で総会を開き、2017年度の事業報告などを承認した。改選期に伴い、会長に大和ハウス工業(株)代表取締役社長の芳井敬一氏、副会長に旭化成ホームズ(株)代表取締役社長の川畑文俊氏、積水ハウス(株)代表取締役会長の阿部俊則氏をそれぞれ選出した。  総会後に開いた会見で芳井会長は、「基本的には、災害時の迅速な応急仮設住宅の供給と、建築生産の合理化の2つに取り組んでいく。良質なプレハブ住宅、特に長期優良住宅の供給を重点項目としたい。さまざまなニーズの変化があると思うが、積極的に取り組んで大役を果たしていきたい」などと述べた。 https://www.re-port.net/article/news/0000055833