大和ハウス、ニセコにキャビンスタイルのホテル|R.E.port
2018年6月4日 09時52分
no image
 大和ハウス工業(株)と(株)ファーストキャビンは、キャビンスタイルホテル「ファーストキャビン ニセコ」(北海道虻田郡、キャビン数169)を11月に開業する。  JR「倶知安」駅から路線バス・送迎バスで約5分に立地。敷地面積4,597.40平方メートル、地上2階建て。カプセルタイプのファーストクラス・ビジネスクラスに加え、最大定員5名のプレミアムクラスを導入。大型レストランの併設や湯上りラウンジなども設置し、グループや乳幼児連れのファミリーニーズにも対応する。  また、館内にはセキュリティゲートを設け、男性・女性専用エリアに分離。キャビン内には施錠可能なセーフティボックスも備える。ニセコ地区にあるスキー場「ニセコグラン・ヒラフ」までの直送送迎バスを運行。利用料金は未定。 https://www.re-port.net/article/news/0000055841