リビングライフ 横須賀でリノベマンション分譲|R.E.port
2018年6月4日 09時59分
no image
 (株)リビングライフは、分譲マンション「コモンヒルズ安針台山の手I番館・II番館・III番館」(神奈川県横須賀市、総戸数151戸(I番館37戸、II番館84戸、III番館30戸))の販売を開始した。  同物件は、京浜急行本線「安針塚」駅徒歩9分に立地する、1998年築の分譲マンション。約17万6,000平方メートルの大規模開発で、敷地面積4万6,636.52平方メートル、建築面積2万325.48平方メートル、鉄筋コンクリート造地下1階地上12階建て。  賃貸として居住中のマンションを1棟まるごとリノベーションし、共用部分にスロープや宅配ボックスを新たに設置。専有面積は63.50~107.36平方メートル、2LDK~4LDKの多彩なプランを用意している。  賃貸契約が終了した住戸を随時リノベーションし、分譲していく。5月29日現在の販売戸数は17戸。販売価格は2,057万~3,662万円(税込み)、最多価格は2,400万円台(4戸、税込み)。 https://www.re-port.net/article/news/0000055839